天気予報

33

25

みん経トピックス

浜松の縫製加工会社が移転浜松で新ブランド遠州ガーゼ

浜名湖ガーデンパークで本物の雪が楽しめるイベント 長野から60トン輸送

浜名湖ガーデンパークで本物の雪が楽しめるイベント 長野から60トン輸送

昨年のイベント風景

写真を拡大 地図を拡大

 浜松・村櫛の「浜名湖ガーデンパーク」(浜松市西区村櫛)イベント広場で2月13・14日、「ガーデンパーク雪まつり」が開催される。

 県内では雪があまり降らないことから、同所では6年前から雪の広場やソリゲレンデを設置したイベントを開催。多くの家族連れが訪れ評判も良いことから今年も開催を決めた。

 雪は長野県から10トントラック6台分を輸送。滑り台状のソリゲレンデを作り、その横に雪を盛った広場を用意する。ソリゲレンデではプラスチックのソリを無料で貸し出し、1人ずつ順番に滑っていく。雪遊びができる広場ではバケツやスコップを貸し出し、雪だるま作りなども楽しめる。

 昨年も土曜・日曜で開催し、土曜=6000人、日曜=8000人と、この時期の平常時の2倍以上の来場者があった。「花が少ない時期ではあるが、家族で来場して楽しんでいる姿が多く見られた」と同イベント担当の谷川定(さだむ)さん。ソリゲレンデ順番待ちも子どもたちの長蛇の列になっていたという。

 「子どもが大変喜んでくれるイベント」と谷川さん。「浜松で本物の雪で遊べる貴重な機会なので多くの方に足を運んでいただきたい」とも。

 開催時間は10時~15時。参加無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

浜松にオーセンティックバー 200種類の酒そろえる。写真=大正モダンをイメージした店内
[拡大写真]

アクセスランキング