天気予報

18

7

みん経トピックス

浜松で老舗中華そば店が移転浜松で新コンセプトの朝市

浜松に椅子・ソファ専門店が移転 「より多くの商品に触れて」

浜松に椅子・ソファ専門店が移転 「より多くの商品に触れて」

さまざまな椅子やソファなどを展示する店内

写真を拡大 地図を拡大

 浜松・子安の椅子・ソファ専門店「折々ギャラリー」(浜松市東区子安町、TEL 053-545-5148)が1月27日、移転リニューアルオープンした。

 椅子やソファなどの家具をメーンに販売する同店。磐田市に事務所兼ギャラリーを構え、実際に商品を見て、触れてもらうことで客に良さを伝えてきた。より多くの商品を置くスペースを確保するため移転を考え、良い物件を見つけたことから浜松にギャラリーを移した。

 店舗はもともと倉庫だった場所をリフォーム。店舗面積は1階が約150坪で2階が約50坪。家具とともに空間の提案もしていけるよう壁は白やグレーというシックな色合いにした。

 椅子は9種類のモデル、ソファは11種類のモデルを用意。生地、サイズもさまざまな種類から選べるためバリエーションは豊富で、客の要望に合わせた提案をすることができる。椅子は日本人の体格に合わせた腰に優しい「Awaza」の商品を販売。「最初は複数のメーカーの椅子を取り扱っていたが、客の購入状況や使いやすさなどを考慮していった上で、Awazaの椅子を専門に販売するようになった」と専務の後藤暢(みつる)さん。日本人の健康と生活スタイルを追求したリビングダイニングチェア(7万5,000円~)や、食事や執務、パソコン作業など幅広いシーンで使える回転椅子(8万5,000円~)なども販売する。

 ソファは石川県のソファメーカー「T's mobile(ティーズモービレ)」の商品を専門に販売。「展示会でさまざまなソファを座り比べたが、このメーカーのソファの座り心地が特に良かったため選んだ」と後藤さん。メーカーの代表ともしっかり話ができるところにも重点を置いているという。高級羽毛布団にも使われるフェザーや、深みある座り心地を生み出す超高密度ウレタンを使うなど素材にこだわったソファ(約30万円~)を用意する。

 移転してからも移転前から利用してくれた客が多く訪れているという。さらに来店しやすくするよう2階は作家のアート作品などを展示する貸し出しギャラリースペースにする予定。

 「家族だんらんでコミュニケーションの取れる空間を提案していきたい」と後藤さん。「実際に座ってみないと商品の良さはわからないと思うので、ぜひ足を運んでもらい体感していただきたい」とも。

 営業時間は10時~18時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング