天気予報

28

20

みん経トピックス

浜松に持ち帰りそば専門店浜松の桜が満開間近

浜松に全席個室の居酒屋 地元産食材使ったメニュー提供

 浜松・肴町に3月26日、全室個室の居酒屋「かこい屋」(浜松市中区肴町、TEL 053-415-8040)がオープンした。

抹茶を使った甘いビール「抹茶ビール」

 京都に2店と岡山に2店の居酒屋を展開する「Style(スタイル)」が経営する同店。新たな店舗立ち上げに際し、政令指定都市で立地が良い場所を探している中で浜松市が候補に挙がった。数ある候補の中で最初に物件が見つかり、オープンにこぎ着けた。

 店舗面積は約25坪。席数はテーブル36席。全ての席が個室の店内は、古びた感じを塗装で出すことで古民家のような空間を演出する。

 地場産食材にこだわる同店。京都と岡山にも店舗を持つが、それぞれの地域の特色を生かした料理や飲み物を提供している。同店では、静岡県産の銘柄豚や銘柄牛、駿河湾で取れた鮮魚、お茶を使ったメニューを用意。店長の上籔拓也さんは「お茶が名産であることは、京都も静岡も同じ。京都で人気のメニューも用意している」と話す。

 メニューは、遠州の銘柄豚「遠州夢の夢ポーク」と野菜が入ったせいろを静岡県産の緑茶を張った鍋で蒸した「銘柄豚の緑茶せいろ蒸し」(1,480円)、ダシ汁と緑茶を合わせた緑茶ダシで楽しむ「緑茶ダシしゃぶ」(1,480円)、月替わりで用意する牛肉の希少部位を溶岩プレートで提供する「和牛の溶岩焼」(1,280円)など約60種類。

ドリンクメニューは、抹茶を使った甘いビール「抹茶ビール」(680円)や京都と静岡の地酒など、約70種類を用意する(以上、税別)。抹茶ビールは京都で人気が高く、同ビールを目当てに予約が入るほどという。

 「経営者が20代半ばの若い力にあふれた会社。飲食店は若い世代が盛り上げるべきだと思い頑張っている。若いからこそできるアグレッシブな企画をしていきたい」と上藪さん。「浜松に根付く店になれるように頑張り、店舗展開していけたら」とも。

 営業時間は17時~翌1時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング