天気予報

14

5

みん経トピックス

浜松の居酒屋が3周年浜松の割烹居酒屋が7周年

浜松・板屋町のバルがリニューアル 浜松初の熟成肉バルに

浜松・板屋町のバルがリニューアル 浜松初の熟成肉バルに

専用倉庫で24~30日貯蔵した自社製の熟成肉

写真を拡大 地図を拡大

 浜松・板屋町のニューヨークスタイルのグリルバル「CLOUD9(クラウドナイン)」(浜松市中区板屋町、TEL 053-456-4444)が2月13日、リニューアルオープンした。

店長の鈴木竜次さん

 2014年4月に木材やレンガを使ったニューヨークのバルをイメージした内装で、料理風景を間近で楽しめるオープンキッチンを採用し、オープンした同店。2015年には自社製の熟成肉をメインに扱う姉妹店のステーキハウス「BLUE BRICK STEAK HOUSE(ブルーブリックステーキハウス)」(中区肴町)をオープン。今回、姉妹店の熟成肉をよりリーズナブルでカジュアルに味わってもらいたいとの思いから同店でも提供することとなり、店舗のリニューアルを行った。

 店舗面積は約36坪。席数はカウンター10席、テーブル36席の計46席。オープンキッチンに背を向けてしまうカウンター3席は廃止した。現在はアルコール類の瓶を並べ、インテリアの小道具としての役割も兼ねる。

 リニューアルにより、浜松初の熟成肉バルとなった同店。「グリルプレートの向きを90度変更して、調理をしながらお客さんの顔や店内全体の状況をさらに見やすくした」と店長の鈴木竜次さん。「料理をより引き立たせて、目でも楽しんでもらいたい」と、オープンキッチンの回りのライトを2倍に増やし、フロアにはフィラメントの見えるクリアタイプの裸電球を加えた。壁には一枚の絵が飾られていたが取り外し、アメリカやニューヨークの雰囲気を演出するウッデンボードを数多く配置した。

 フードメニューは、専用熟成倉庫で24~30日貯蔵し、うま味や香り、柔らかさを最大限に引き出した熟成肉の「熟成リブアイステーキ」(2,160円~)や「熟成サーロインステーキ」(1,890円~)、「熟成肩ロースステーキ」(1,620円~)など約30種類。ほかにも「前菜の盛り合わせ」(3種=1,080円、5種=1,620円)や「CLOUD9特製お肉盛り合わせ」(2人前=4,320円)、コース料理などを増やしたという。

 ドリンクは、ニューヨークでも人気の「ブルックリンラガー」(864円)や、天然りんごを250ミリリットルあたり1.5個使い醸造した爽やかであでやかな味わいの「ストロングボウ」(648円)など約60種類をそろえる。

 鈴木さんは「姉妹店では提供していない熟成肉の盛り合わせなどもあるので、グループでシェアして味わってもらえたら」と話す。

 営業時間は18時~24時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

浜松・田町に屋台風居酒屋 30センチの串に刺さった大ぶりの肉を炭火焼きで。写真=ほのかな甘みが特徴の「自慢の阿波彩どりからあげ」
[拡大写真]

アクセスランキング