天気予報

17

14

みん経トピックス

浜松に地域密着型のパン店

浜松の親子丼・とんかつ専門店が2周年-3年目の目標は客層拡大

 浜松・佐鳴台の親子丼・とんかつ専門店「とん唐てん」(浜松市中区佐鳴台、TEL 053-440-0385)が4月19日、2周年を迎える。

 店主の名倉隆さんは「今年は進化とチャレンジの2年目だった。とんかつを揚げる温度や時間、パン粉の改善など全てが格段に進化した」と自信を見せる。新メニューへのチャレンジとしては、季節にちなんだ親子丼や北海道産のカキを使ったカキフライなど。

 3年目の目標は「さらなる進化と客層の拡大」。現在提供するメニューは、チェーン店のとんかつ店に比べても少し高めの価格設定。今後は客層を広げるため、質を落とさずリーズナブルなラインアップを用意。150グラムのロース肉を使った「1,000円弁当」はすでに販売を決定。「2年目の進化が自分に自信を与えてくれた。この進化を多くの人に味わってもらうためにリーズナブルな商品開発を考えている」と名倉さん。

 以前から続けている休日を利用した東京の有名店への食べ歩きは継続中。目標とする有名店の味に追いつくためにスタートした食べ歩きは、現在は(それを)超えるためという目的に加え、新メニュー開発のヒントを得るための目的で行っている。

 店舗面積は27坪。席数はカウンター4席を含め36席。現在は新店を立ち上げる準備も行っている。名倉さんは「自分の店を立ち上げるのが今期の目標。お客さんに今よりも満足できる空間を提供したい」と話す。

 メニューは「とんかつ定食(竹)」(1,700円)、「上とんかつ定食(松)」(2,300円)、「ひれかつ定食」(1,600円)、「黒軍鶏匠み炙(あぶ)り親子丼」(1,400円)、モツと手羽先、フォアグラを使った「黒軍鶏特製炙り親子丼(1,800円)など。価格は全て税別。女性客が増えたことに合わせ、今後は女性向けメニューの開発にも力を入れるという。

 名倉さんは「今まで以上の努力をして多くのお客さんを喜ばせたい。新しいメニューやサービス、味の向上すべてを見守ってもらえれば」と話す。

 営業時間は11時30分~14時、17時30分~21時。水曜・第3木曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

浜松・早出町にイタリアンダイニング-コース料理のシェアも。写真=イタリア風おでん「ボッリート ミスト」
[拡大写真]

アクセスランキング