天気予報

29

19

みん経トピックス

浜松に県内初出店の焼き肉店イタリア料理店リニューアル

浜松・市野町にカフェ&ダイニング「リプル」 地元のこだわり食材使う

浜松・市野町にカフェ&ダイニング「リプル」 地元のこだわり食材使う

インダストリアル風のおしゃれな店内

写真を拡大 地図を拡大

 浜松・市野町に4月27日、カフェ&ダイニング「Ripple(リプル)」(浜松市東区市野町、TEL 053-424-6150)がオープンした。

キッズスペース完備の個室スペース

 オーストラリアの日本料理店に店長として勤めた経験のあるオーナーの千葉貴章さんは約10年の日本料理店経営の後、地元に戻り父の派遣業を継いだ。派遣業が軌道に乗ったころ、新たな事業を興したいという思いと、憧れであったカフェ経営をしたいという思いから、東京の有名カフェでの修業を経て、オープンにこぎ着けたという。

 店舗面積は約60坪。カウンター10席、テーブル40席、ソファ席10席、個室12席の計72席。「一席ごとの空間を広く取り、リラックスできる空間にした」という。インダストリアル風の内装に観葉植物の緑を加え、おしゃれで落ち着いた雰囲気を演出。キッズスペースも設けており、子連れの来店客も多いという。

 メニューは「加藤農園直送野菜のバーニャカウダ」(1,280円)や伊豆のアマゴを使った「伊豆天城直送アマゴのタルタル黄金いくら添え」(780円)など、地元の肉や魚、無農薬野菜など、こだわりの食材を使い、新鮮で安心安全に配慮した料理が並ぶ。ほかにも「ポルチーニきのこのクリームパスタ」(980円)や「ドライトマトソースのチキンステーキ」(780円)など、洋食を中心としたメニューを約50種類用意。中でも「浜松引佐で育ちました峯野牛のたたき」(980円)は、オープン当初より、ほとんどの来店客が注文する人気の一品だという。ドリンクはビールやワイン、カクテルなど約90種類をそろえる(以上、税別)。

 「店名の『リプル(波紋)』のように、この空間を通してお客さま同士の関係が広がるきっかけになれば」と千葉さん。「貴重な時間を使って来ていただいた方に100%満足していただけるようしたい」と意気込む。

 営業時間は11時~23時。

グローバルフォトニュース