プレスリリース

マグネシウム合金でオリジナルグッズを作る「マグフェス」、2018年10月20日(土)に静岡県富士宮市で開催

リリース発行企業:株式会社マクルウ

情報提供:

株式会社マクルウ(本社:静岡県富士宮市、代表取締役:安倍 雅史)は、自社で加工したマグネシウム合金素材のスクラップを活用したモノづくりワークショップ「マグフェス」を、2018年10月20日(土)に宮のにぎわい広場(静岡県富士宮市宮町3-1)にて開催いたします(雨天の場合21日(日)へ順延)。https://www.facebook.com/events/301813713737309/




「マグフェス」は、"マグネシウム合金に触れて素材への理解を深めていただくこと"、"アイデアと工夫によるアップサイクルを体験しモノづくりの楽しさを感じていただくこと"、"各種マグネシウム合金商品を知っていただくこと"を目的に、株式会社マクルウが富士宮市内の協力企業様、富士宮商店街連盟様のご協力のもと開催するものです。
 今後、関係各位のご協力のもと継続的にイベントを開催し、協力企業様の拡大や地域との連携を推進していく計画です。

■「マグフェス」の概要


日時:2018年10月20日(土) 10:00~16:00 (雨天順延 21日(日))
場所:宮のにぎわい広場(富士宮市宮町3-1) <富士山本宮浅間大社隣、お宮横丁向かい>
参加費:500円/回(対象:小学生以上)


■ 「マグフェス」のコンセプト


マグネシウム合金を身近に:一番軽くて強い金属で、スポーツカーやノートPCに多く使われています。人や環境に優しく、良い音が出る特徴も。見て触ってマグネシウムを体験しよう!
アイデアと工夫で自分だけのものづくり:材料は工場で使えなくなったスクラップ。アップサイクルで新たな命を吹き込みます。自分で好きな色に塗装してオリジナルグッズの完成!
かなりオトクなお買い物も必見:テレビで紹介された杖フラミンゴやスマホスピーカーバイオンの訳あり品を超特別価格で販売!ブランド豚の溶岩焼きも!



■「マグフェス」で製作するアイテム


キーホルダー


ホイッスル/笛


輪ゴム鉄砲


キャンドルスタンド




■製作内容


金属加工工程(加工済;部品として準備)
部品を組み立て(簡単な工程です)
好きな色に塗装(粉体塗装;塗装→焼付)※粉体塗装…静電気を利用して粉を吹き付けます。シンナー等を使わない安全で環境に優しい塗装方法です。(協力:株式会社三王様)


■注意事項:保護者の方へ


本工作には危険な工程(金属加工等)はございませんが、小学生以下のお子様は保護者同伴でのご来場をお勧めいたします。
焼付待ち時間20分を含め一回につき40-60分ほどの所要時間を想定しております。
駐車場は近隣の駐車場をご利用ください。
雨天順延(10/21)となります。
材料に限りがあるため予定より早く終了することがあります。事前にご予約をいただけましたら材料を確保いたします。
本内容は予告なく変更することがあります。


■マグネシウムの主な特徴について


実用金属中最軽量(比重1.8)、鉄の1/4、チタンの1/2、アルミの2/3
比強度(強度/比重)が最大の金属
振動吸収性、放熱性、生体分解性、人体必須元素


■株式会社マクルウについて
「マグネシウムの新たな世界を切り拓く」という理念のもと、独自技術である冷間引抜加工技術を核に様々なマグネシウム加工技術を開発。合わせて、杖・車椅子・盲導犬ハーネスなど福祉用具の開発を中心にマグネシウムを活用した製品開発を推進。「社名の由来コンテスト 社名大賞」(コクヨファニチャーofon主催)、「しずぎん起業家大賞 次世代技術部門 最優秀賞」(静岡銀行主催)、「Rise Up Festa 先端技術・素材分野 優秀賞」 (三菱東京UFJ銀行主催) 、静岡県産業振興財団理事長表彰(静岡県産業振興財団)受賞。


<会社概要>
株式会社マクルウ
【住所】 静岡県富士宮市山本286-1
【代表者】 代表取締役 安倍 雅史
【設立】 2010年1月
【資本金】 3500万円
【事業内容】マグネシウム合金製品開発など
【URL】http://macrw.com
https://prtimes.jp/a/?f=d18527-21-pdf-0.pdf