暮らす・働く

浜松の街中で「秋の芸術祭」-シルク・ドゥ・ソレイユ登録アーティストも参加

昨年の同イベントの様子

昨年の同イベントの様子

  • 0

  •  

 浜松の街中で10月18日・19日、「はままつ秋の芸術祭2014」が開催される。主催は「はままつ芸術祭実行委員会」(TEL 053-459-4320)。

 実行委員長の門西(もんざい)健二さんが、音楽仲間と「街中で楽しいことをしたい」という思いから、2011年(平成23年)8月に1回目を開催。今回で7回目となる同イベント。最初はザザシティの広場会場で開催していたが、回を重ねるたびに拡大。昨年は12万人を集客した。

[広告]

 当日は、鍛冶町通りを歩行者天国にし、4つのステージを設置。音楽やダンス、民族舞踊、古武術、絵画などの芸術に関する30組以上のアーティストが2日間にわたってパフォーマンスを繰り広げる。

 18日は、ジャグリング世界大会2位の実績を持つシルク・ドゥ・ソレイユ登録アーティスト「桔梗(ききょう)ブラザース」と万能大道芸パフォーマー「Performer SYO!(パフォーマー ショー)」がタッグを組んだショーや、ベリーダンスグループ「アマテラス」のダンスショー、サザンオールスターズのトリビュートバンド「浜松さんざんオールスターズ」のライブなど。「アマテラス」には東京国際ベリーダンス大会で優勝者であるアミラーナさんも所属している。

 19日は、浜松市教育文化奨励賞を受賞した和太鼓演奏グループ「遠州天竜太鼓 龍勢(りゅうせい)組」のライブや、「ジュビロ磐田」のジュニアチアリーダーグループ「Jubies(ジュビィズ)」がパフォーマンスを披露する。

 このほか、浜松市と姉妹都市の岩手県大船渡市の観光物産協会が来場し、サンマの炭火焼1000匹のを実演販売、同所で当日配布する課題本を読み夢やビジョンを共有する読書会イベント「まちヨミin浜松」、200人の子どもが参加する「ハロウィーンパレード」や「ハロウィーン仮装コンテスト」など幅広いイベントを行う。

 「芸術祭という名称だが、芸術に興味が無い方にも楽しんでもらい、何か1つでも感じるものを与えられれば」と門西さん。「どんなで人も楽しめる2日間になれば」とも。

 開催時間は13時30分~19時30分。サンマの実演販売の利益は復興支援に寄付される。「まちヨミin浜松」の参加費は課題本持ち込みの場合=1,500円、持っていない場合=3,000円。

  • はてなブックマークに追加