天気予報

23

10

みん経トピックス

浜松に大阪鉄板焼き店浜松で限定列車「直虎号」

浜松・千歳町に天ぷら専門店 「天使のえび」や浜名湖産の魚介も

 浜松・千歳町に10月10日、天ぷら専門店「旬天Coromo」(浜松市中区千歳町、TEL 053-455-0055)がオープンした。

カウンターに立つ、店長代理の佐藤沙矢香さん

 ビアホール&バー「ハートランド」(中区田町)の系列店となる同店。浜松市内に天ぷらをメインにした店舗が少なかったため、「ハートランド」で勤務していた佐藤沙矢香さんと福本重治さんを中心に、オープンにこぎ着けた。

 店長不在の同店では、佐藤さんがカウンター、福本さんが厨房と、共に店長代理として切り盛りする。店舗名の頭文字が「Koromo」ではなく「Coromo」と「C」を使っているのは、丸みがあり生きの良いエビのイメージを反映させた遊び心が込められているという。

 店舗面積は約24坪。カウンター席6席、テーブル席24席の計30席。ガラス張りで明るいエントランスを入ると、間接照明による柔らかな光に包まれた廊下。落ち着いた大人の隠れ家のような店内を奥へと進むとカウンター席があり、左手側に掘りごたつのテーブル席を配置。カウンターの上にあるレンジフードの周りには金箔(きんぱく)を施し、天井部分には緩やかにカーブした木材を使うことで、和モダンの雰囲気を演出する。

 メニューは、ニューカレドニア産の「天使のえび」(980円)や浜名湖産の「まきえび」(680円)、「桜えび」(780円)、「伊勢えび」(2,680円)など、エビ天ぷらの種類に力を入れる。栃木県産の「香り鶏」(480円)、「カマンベールチーズ」(480円)、「黒あわび茸」(280円)などもそろえる。全国各地の旬の食材を味わえる天ぷらを、季節に応じて提供するのがこだわり。ほかにも、一品料理やそば、うどんなど約80種類を用意する。

 「浜松の方には全国各地の旬の食材を、県外からの方には静岡や浜松の味覚を楽しんでいただきたい」と福本さん。

 ドリンクは、ビールやウイスキー、焼酎、ワインをはじめ、約70種のメニューをそろえる。静岡県内の日本酒、「花の舞」(一合=500円)、「国香(特別純米)」、「正雪(純米)」(以上、半合=550円)なども用意する。

 佐藤さんは「ぜひカウンター席で揚げたて熱々の天ぷらを味わっていただきたい。将来的には『浜松=天ぷら』『天ぷら=当店』と多くの方に知られるような店にできたら」と意気込む。

 営業時間は、11時~14時。17時~翌3時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング