天気予報

25

15

みん経トピックス

静岡にフェアトレード大学家庭文庫が来館者数5千組

浜松・大平台のフランス料理店が20周年 感謝の気持ちを込め特別メニュー提供

浜松・大平台のフランス料理店が20周年 感謝の気持ちを込め特別メニュー提供

店主の白井和美さん

写真を拡大 地図を拡大

 浜松・大平台のフランス料理店「ソワニエ」(浜松市西区大平台、TEL 053-482-0558)が2月10日、20週年を迎える。

ダウンライトやテーブルの生花など落ち着いた雰囲気の店内

 市内のレストランやフランスでの修業を経て、静かな雰囲気の大平台で20年前に開業した店主の白井和美さん。店を出す際にパンも手作りで提供したいという思いから、パン店での修業もした。オープン当初から夫婦で協力して営業してきたが、当時の大平台には周りに目立つ建物や店も少なく、客に認知されず苦労したという。

 20年の間に料理教室の開催や農家での出張レストラン、弁当の販売を行うなど、さまざまなことに挑戦してきた。それぞれ何年か続けてきたものの、本業である料理店としての仕事がおろそかになってしまいがちだったことから、現在では基本に立ち返り料理店の営業に専念。白井さんは「人を雇って営業していた頃もあったが、現在は夫婦でできる範囲でひとつひとつの料理を丁寧に提供している」と話す。10年前に始めたフルートとキーボードのコンサートは、客に喜んでもらえることから現在も定期的に続けている。

 店舗面積は約28坪。テーブル26席。青い扉や看板の爽やかで清潔感のあるイメージの外観に、ダウンライトにテーブルの生花など落ち着いた雰囲気の店内。提供する料理は、地産地消や旬の食材にこだわったフランス料理。野菜は農家と直接取引することで味が濃く新鮮な物を使う。魚も市場に行き、自分の目で見て確かめた物を買い付けるという。地元産のウズラやカモなども使うほか、天然酵母のパンやゴボウや大豆を使ったデザートなど、「手作りにこだわり、リーズナブルで他にはない珍しい料理」を提供する。

 感謝の気持ちを込めて20周年の記念メニューとして5,000円のコースを用意。地場野菜のムースや2種類の味わいのフォアグラ、エゾシカのロティなど、普段とは違う特別な価格帯と調理法のメニュー構成で振る舞う。2月10日の20周年当日にはコンサート付きのディナーとして提供する。

 「地域の人や農家の人など皆さんに支えてもらってきた20年。周りには個人店も少なく、客からは『ずっと続けてほしい』という声もある」と白井さん。「始めた当初は認知してもらうことに苦労し、現在は客層の代替わりという問題にも直面している。苦労は絶えないが、現在のスタイルを崩さず、2人でできる限りのことをやっていきたい」とも。

 営業時間は11時30分~14時、18時~21時。20周年記念コースは2月20日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング