見る・遊ぶ 学ぶ・知る

新浜松駅北側高架下に浜松魅力発信館 大河ドラマ「いだてん」の田畑政治コーナーも

ビーチ・マリンスポーツを紹介するブース

ビーチ・マリンスポーツを紹介するブース

  •  
  •  

 浜松魅力発信館「The GATE HAMAMATSU」(浜松市中区旭町、TEL 053-401-0223)が1月6日、浜松・旭町にオープンした。

館内の「大河ドラマ『いだてん』展」

 遠州鉄道新浜松駅北側の高架下に位置し、昨年1月末まで「出世の館」として運営していた同館。浜松の魅力を発信する拠点を作ろうと、昨年7月からプロジェクトを始動。浜松の魅力としてビーチ・マリンスポーツに関する展示や、食の魅力を伝えるカフェや物販に加え、今年の大河ドラマ「いだてん」展も併設した複合施設としてオープンにこぎつけた。

[広告]

 出世の館から約1.8倍の約166坪に拡張。食やスポーツ、浜松の偉人紹介など浜松の魅力を発信するために8つのブースを作った。館内中央には、ビーチ・マリンスポーツの魅力を伝える展示ブースを設置。160インチの大型スクリーンを用意し、約15分間のビーチ・マリンスポーツやロケーションの紹介動画を流す。同ブース内に、35枚の浜松でできるビーチ・マリンスポーツをパネル展示で紹介し、ビーチサッカーやビーチラグビーなどに使うボールや、サーフボードなど実物の展示物を触ることもできる。壁一面に描いた浜名湖周辺地図にはどのポイントで何のスポーツが可能かを表記する。

 同館南側に浜松ギョーザを提供するギョーザカフェ「まるいし」や、レンタサイクル「はままつペダル」が出店。ロードバイクや電動自転車、折りたたみ自転車など幅広い種類の自転車を貸し出し、浜名湖のコースをガイド付きでサイクリングする「ガイドライド」も行う。「この場所を起点に浜松をまわってもらい、浜松のことをより知ってもらいたい」とThe GATE HAMAMATSU店長の鈴木麻佑子さん。

 今年から始まったNHK大河ドラマ「いだてん」の登場人物の一人「田畑政治」は浜松出身。館内には、浜松の偉人として田畑政治の功績や生涯を紹介する展示ブースを設置し、同時に「いだてん」展も行っている。登場人物の等身大パネルやドラマの台本、小道具などを展示し、内容は定期的に最新のものに切り替えていくという。ほかにも浜松の土産物や家康くんと直虎ちゃんのグッズを販売する物販コーナーや、観光案内を行うインフォメーションも用意する。

 「浜松市民でも浜名湖がこんなにマリンスポーツが盛んだということ知らない人は多い。ここに来たら、浜松の意外な一面を知ることができるはず」と鈴木さん。「浜松の魅力を詰め込んだ施設となった。浜松に住む人もそうでない人も浜松がこんな場所だと分かる情報を常に発信していきたい」とも。

 営業時間は10時~19時。

  • はてなブックマークに追加