食べる

浜松・雄踏にカフェスタイル居酒屋 風味よく濃厚な卵料理メインに

浜北区にある青い鳥牧場の「もみじたまご」を使った「超半熟玉子のチーズオムレツ」

浜北区にある青い鳥牧場の「もみじたまご」を使った「超半熟玉子のチーズオムレツ」

  •  
  •  

 カフェスタイル居酒屋「お酒とごはん 千年たまごや」(浜松市西区雄踏、TEL 053-488-6355)が4月19日、浜松・雄踏にオープンした。

カフェスタイルの店内

 焼き鳥店や居酒屋を経営してきた店主の鈴木悦司さん。店の規模が大きく、理想としていたサービスが提供できなかったため店を閉めた。一人でもオペレーションしやすい規模の小さな店を探し、再スタートを切ろうと考えたという。雄踏にタイミングよく理想の物件を見つけ、誰でも入店しやすいようにとカフェスタイルの店構えの居酒屋としてオープンにこぎ着けた。

[広告]

 店舗面積は約20坪。テーブル26席。白とブラウンを基調におしゃれなカフェ風の店内。かわいらしい照明やアンティーク家具を使う。各席にロールスクリーンを設け、仕切ることもできる。「飲み屋という雰囲気でなくカフェスタイルにすることで少しでも入店しやすいようにした。お通しも出さず、チャージ料金も取らない」と鈴木さん。客との距離を縮めるため、厨房(ちゅうぼう)の中が見えるオープンキッチンスタイルにした。

 メニューは「超半熟玉子のチーズオムレツ」や「たまごや印のだし巻きオムレツ」(以上530円)など、卵を使った料理を中心に提供。卵は浜北区にある青い鳥牧場の「もみじたまご」を使う。殻がしっかりしていて、卵の持つ風味がよく、濃厚な味わいだという。「もみじたまごのTKG(卵かけご飯)」(350円)も提供。米は粘りとうま味が強い愛知県産の「みねあさひ」を使う。半熟の黄身を和えながら食べる「超半熟玉子のカルボナーラ」や、温泉卵をのせた「たまごや名物まぐろパスタ」(以上980円)などパスタメニューもそろえる。

 刺し身や焼き物、揚げ物などお酒に合わせたメニューも用意する。「手造りチーズケーキ」(430円)や「たまごや濃厚プリン」(380円)も提供。もみじたまごを使った濃厚な味わいのデザートも売りだという。

 「卵は何かにのせたり、あえたり、何にでも合うのでレパートリーは無限大。その日のお薦めメニューとして、グランドメニューにないいろいろな料理を提供していく予定」と鈴木さん。「地域の身近な人たちが来店しやすいような雰囲気づくりに力を入れていく。会議や法事、宴会など、客のさまざまな要望や用途に応えていきたい」とも。

 営業時間は18時~23時(金曜・土曜・祝前日は24時まで)。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加