食べる

浜松・池町に居酒屋「ちちんぷいぷい」 子ども歓迎で家族連れにも人気に

大人・子ども問わず人気の唐揚げ

大人・子ども問わず人気の唐揚げ

  •  
  •  

 居酒屋「ちちんぷいぷい」(浜松市中区池町、 TEL 053-548-5147)がオープンして1カ月たった。

アンティークなインテリアの内装

 以前は千歳町で喫茶店を開いていた店主の森下幸代さん。デザートやコーヒー以外に、年配の来店客などが昼間から酒を飲むこともあった。その時の経験を生かし、食べ物もお酒も楽しめる店にしたいという思いと、子どもから大人まで楽しめる店を作りたいと考えていたところ、古民家風の店舗が空いたこともあり、心機一転。同所で居酒屋としてオープンにこぎ着けた。

[広告]

 約30坪の店内は、カウンター8席、掘りごたつ10席、座敷12席の計30席。アンティークとナチュラルなインテリアにこだわり、棚や小物など、自分が気に入ったものをそろえている。店内でゆっくりくつろいでほしいと音楽にも気を遣い、レゲエやソウル、オールディーズなど、来店客に合わせた音楽を選んで流す。

 自分がおいしいと思えるもので大人から子どもまで楽しめることを考えたメニュー作りを心掛ける森下さん。一番の人気メニューは、一度頼んだらほとんどの人がリピートするという「唐揚げ」(700円)。ニンニクを利かせ、甘辛なタレとゴマがかかった名古屋の手羽先風になっている。子ども向けにも人気の「タコライス」(850円)や、飲んだ後の締めに食べる人が多いフォー風の「レモンうどん」(700円)など、多国籍な料理も提供。寒くなってくるとおでんを出すなど、季節に合ったメニューもそろえる。ほかにも、以前の喫茶店で人気だったオーダーケーキの注文も受けている。

 居酒屋ではあるが、来店客の理解もあり、赤ちゃんや小さな子どもを歓迎しているため、家族連れが多く来店。小さな子どもが退屈しないよう、おもちゃや本も用意している。ほかにも、会社帰りのサラリーマンが一人でふらっと立ち寄ったり、若い男性グループが2軒目に訪れたりするという。以前の店の時からの客や、楽しく飲めるからと毎週来てくれるリピーター客もいるという。

 「料理も接客も来店客が楽しんでもらえることを一番に考えている」と森下さん。「おいしい料理や飲み物を出すため、使う仕事道具を毎日丁寧に掃除することを心掛けている。初心の気持ちを忘れずに頑張っていきたい」とも。

 営業時間は17時~24時。日曜・第2・第4月曜定休。

  • はてなブックマークに追加