見る・遊ぶ

浜松・大島町にジャズ喫茶のような理容店 散髪後ゆったりとコーヒーを

ジャズのレコードや機材が並ぶ店内

ジャズのレコードや機材が並ぶ店内

  •  
  •  

 理容店「Smalls barber shop」(浜松市東区大島町、 TEL 053-432-0117)が11月22日、オープンした。

ヘッドスパをする店長の黒田公基さん

 東京では美容師をしていたが、両親の理容店を継ぐため菊川市に戻ってきたというオーナーの黒田公基(まさき)さん。その後、家庭の事情で市内に引っ越すことになり、「おしゃれはしたいが美容院には入りづらい」と感じる30代以降の男性が、気軽に来店できる理容店を作りたいと考えた。そこで土地探しからスタート。内装や外装を自ら考え、知人や友人の協力を得て形にし、オープンにこぎ着けた。

[広告]

 店舗面積は約14坪。理容椅子2席を用意。隣の客が気にならないよう、席と席の間には家具と水槽を置き、半個室になっている。木やレンガをふんだんに使った内装は、「ゆったりとできる空間づくりを意識した」と黒田さん。元々日曜大工が好きだったこともあり、レンガを張ったり、家具を作ったり、壁を塗ったりと、できるところは黒田さん自らが行った。

 特にこだわったのは、散髪するスペースの反対側に設けたジャズ喫茶のようなコーヒーカウンター。機材にもこだわり、アンプなどは私物を持ち込み、店用のスピーカーは新調。音楽の中でも、特に好きなジャズを中心に約1000枚のレコードやCDをそろえる。散髪した後、席を移動し、豆から引いたコーヒーを飲みながら、のんびりとした時間が過ごせるようにした。

 「初めての店は緊張するかもしれないが、夫婦でのんびりやっている店なので気軽に来てほしい」と黒田さん。「ジャズ以外にもレコードを持ち込んでもらえれば店内で流すので、音楽が好きな人に遊びに来る感覚で来てほしい」とも。

 受付時間は、水曜~金曜=10時~20時30分、土曜・日曜=9時~18時。月曜・火曜定休。カット料金は3,800円~。

  • はてなブックマークに追加