見る・遊ぶ

浜松の市内各所でクリスマスイベント 特徴生かしたイベントでクリスマスを演出

過去にフラワーパークで行われたイベントの様子

過去にフラワーパークで行われたイベントの様子

  •  
  •  

 浜松市内各所で現在、クリスマスイベントが開催されている。

過去に浜松動物園で行われたイベントの様子

 はままつフラワーパークでは12月22日までの土曜・日曜に「2019クリスマス・ナイトコンサート」を開催。会場となる大温室クリスタルパレスには、イルミネーションが点灯し、8メートルのもみの木のツリーと27品種約1000株のポインセチアを用意。クリスマスらしい雰囲気に仕上げている。21日はフルートとピアノ、22日はパーカッションとフルート、ピアノの合奏を開催。クリスマスソングや、クリスマスシーズンによく聴く音楽を演奏する。

[広告]

 浜名湖体験型学習施設ウォットでは21日の通常営業終了後に「ウォット クリスマスナイト2019」を開催。夜だけのスペシャルライティングとして、館内を暗くし、水槽だけをライトアップ。サンタクロースに扮(ふん)したダイバーが大水槽の中に入りスズキやブリ、カンパチなどの魚にエサをプレゼントする。ほかにも、深海の生物、オオグソクムシに触れることができるタッチプールや、キーホルダー作りなどのワークショップも用意する。

 はままつフルーツパーク時之栖では21日と22日に「2019冬の花火ショー」を開催。同パーク内の西エリアと噴水エリアで噴水イルミネーションショーが楽しめる。17時にオープンし、18時から約20分間花火を打ち上げ。花火ショー終了後に、噴水イルミネーションショーを開催。この時期は空気が冷えているため、花火がきれいに見えるという。

 浜松市動物園では21日と22日に「hamazooクリスマス」を開催。21日はホッキョクグマやヒグマに、食べ物やおもちゃなどのプレゼントを贈る様子が見られる。22日はクリスマス大抽選会を開催。キリンやカピバラへのエサやり、カンガルーの獣舎に入れるバックヤードツアーを限定で体験できるほか、缶バッジやポストカードなどのグッズが当たる。今年は23日から園内整備工事で臨時休園となるため、動物に合えるのはこのイベントが年内最後となる。

  • はてなブックマークに追加