3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

浜松の製菓卸商社がインスタキャンペーン 「菓子で笑顔になって」

多くの参加を期待する、経営企画室の泰澤友和さん

多くの参加を期待する、経営企画室の泰澤友和さん

  •  
  •  

 浜松の製菓卸専門商社「平出章商店」(浜松市東区中里町、TEL 053-423-1147)が、インスタグラムを利用したキャンペーン「#お菓子でスマイル」を開始した。

 新型コロナウイルスの影響を受け、飲食店を中心に休業や時短営業をする店舗も多く、イベントが軒並み中止になっていることで、製菓業界も大きな影響を受けている。同時に、自粛ムードで外出もままならず、心が沈んでいる人が多いと感じていた経営企画室の泰澤(たいざわ)友和さん。こんな時期だからこそ製菓問屋として何ができるかを考え、菓子で笑顔になってほしいと、キャンペーンを企画した。

[広告]

 誕生日や祝い事で食べられることも多く、菓子を食べるシーンにはいつも笑顔があると考える同社。このキャンペーンがきっかけで菓子を購入し、家族で食べて笑顔になってほしいという思いが込められている。さらに、笑顔で菓子を食べる様子をインスタグラムにアップすることで、それを見た人も笑顔になるという相乗効果も期待。同時に菓子店が盛り上がってほしいという思いもある。

 抽選で10人に、同社が厳選した人気店の菓子3,000円相当を詰め合わせた「シェフのスぺシャリテ」をプレゼントする同キャンペーン。参加方法は、近隣の菓子店で和菓子や洋菓子を購入し、商品もしくは食べている様子の画像や動画を撮影。「#お菓子でスマイル」と「#購入店舗名」の2つを付けて、6月10日までに自分のアカウントに投稿する。

 「和菓子にも洋菓子にも、季節を感じられる菓子がたくさんある。イベントがなく食べる機会を逃した人も、これを機会に菓子を食べて季節を感じてほしい」と泰澤さん。「家で過ごす時間が増えていると思うので、家族で楽しみながらキャンペーンに参加してほしい」と呼び掛ける。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home