3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

浜松の旅行代理店がドアtoドアの旅行企画 ジャンボタクシー利用しコロナに配慮

ツアーに使用するジャンボタクシーの一例

ツアーに使用するジャンボタクシーの一例

  • 47

  •  

 東海トラベル(浜松市中区東伊場、TEL 053-456-3550)が、「ジャンボタクシーで行く貸切贅沢(ぜいたく)温泉旅」の販売を開始した。

 1978(昭和53)年に創業し、団体旅行に旅行の提案を行ってきた同社。新型コロナウイルスの流行開始から半年以上が過ぎ、バスで旅行をする人が増えてくるのではと考えていたが、7月以降感染者が増えてきたことで、県をまたぐことや旅行を控える人が増加。同社が旅行の需要を喚起したくてもツアー自体がなかったことから、まずは「マイクロツーリズム」といわれる狭い範囲での旅行を検討した。

[広告]

 安全性を重視し、他人との接触を減らせることから、バスや飛行機ではなくジャンボタクシーを使った旅行を企画。地元の交通タクシー、西部タクシー、光タクシーに協力を依頼し、観光に携わる企業はどこも厳しい中、少しでも安く旅行を提供したいという各企業の努力から、価格を抑えた同ツアーの販売にこぎ着けた。

 「早い!安い!快適!」の3つをうたった同ツアー。「他人と乗り合わせることがないため安心感があり、家まで来てくれるので手間もなく、運転する必要もないためお酒を飲みながら旅をすることができる」と社長の田代剛さん。遠方に出掛けることに不安がある人もいるため、宿泊先を県内の伊豆と隣県の山梨県に絞り、「東伊豆1泊2日(稲取温泉宿泊)」「西伊豆1泊2日(堂ヶ島温泉宿泊)」(以上、2万9,800円~)、「山梨1泊2日(河口湖温泉宿泊)」(4万9,800円~)の3種類のコースを用意。ツアー代金には、ジャンボタクシー代と1泊2食宿泊代、有料道路代金などが含まれる。

 食事が充実したホテルを厳選しているが、差額料金を支払うことで、コース内容の変更もできる。数量限定で、GoTo トラベルの適用価格も用意しており、県独自の割引制度の重複も可能。キャンペーンを活用することで2万円を切る低価格(平日7人利用)でのツアーを実現した。

 新型コロナウイルスの感染防止対策は、全国ハイヤー・タクシー連合会および日本旅行協会の各ガイドラインを基準に行っている。健康シートの記入や検温、手指消毒、定期的な換気を実施。飛沫(ひまつ)防止のため、タクシー運転手のまわりにシートを設置する。

 「今までタクシーを利用したプランはほとんどなかったが、タクシーならドアtoドアで安心して行けるため、今の時期でも旅行に行きやすい」と田代さん。「12月まで販売する予定なのでぜひこういったプランを利用してもらえれば」と呼び掛ける。

 旅行代金は乗車人数や宿泊人数、出発日などにより異なるため、ホームページまたは店舗、電話、メール等で確認できる。店舗窓口での対応は予約のみ受付となり、時間は9時~15時(土曜・日曜・祝日を除く)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home