食べる

浜松・参野にハンバーガー専門店 手作りバンズとこだわりパティで

「ハングリーズバーガー」のMセット

「ハングリーズバーガー」のMセット

  • 42

  •  

 ハンバーグ&ハンバーガー専門店「HUNGRY's(ハングリーズ)」(浜松市南区参野町、 TEL 053-401-8024)が12月10日、オープンした。

多くの来店を期待する、女性スタッフ

 同店マネジャーの大島勇弥さんは「飲食店を営業するに当たって、どんな分野がいいか検討したところ、新型コロナウイルスの影響がある中、肉やウナギなどを扱っている店のほうが落ち込みにくいのではと考えた。同時に、新型コロナウイルスで増えたテークアウトだが、今後も利用率が上がるのではと予想。店内飲食ができ、かつテークアウトもできる、ということからハンバーガーとハンバーグの両方を扱う店をやることに決めた」と話す。メニューを考え、物件を探し、改装をしてオープンにこぎ着けた。

[広告]

 店舗面積は約70坪。カウンター5席とテーブル100席の計105席。もともとハンバーグ店だったが、内装や外装、テーブルなどほぼすべてを改装。調理場機器も自分たちで選んで搬入し、仕切りになっている部分のタイルを張るなど、スタッフができる限りの作業を行った。白と茶色を基調とした、ナチュラルな店内は、落ち着くファミリーレストランをイメージ。仕切りを隣の人と目が合わないような高さにし、ソファのボックス席にすることで、隣の席と距離感を感じさせないようにした。外装は、目立つように真っ白で統一した。

 ハンバーガーとハンバーグは手作りにこだわり提供。ハンバーガーのバンズは、毎朝店内で粉から練り、窯で焼いている。牛肉100パーセントのパティは、塊で仕入れた牛肉をきれいに処理し、店内でミンチにしたものをこねて作り提供する。ハンバーガーメニューは、全17種類あるが、その日に市場で野菜を仕入れるため、仕入れ状況で提供するメニューが変わる。定番として、自家製ミートソースとパティ、トマトを挟んだ「ハングリーズバーガー」(690円)や、自家製バーベキューソースとパティ、トマト、レタスを合わせ、アメリカンテイストに仕上げた「クラシックペコズバーガー」(790円)、ミックスチーズやチェダーチーズなど4種のチーズとパティ、蜂蜜を合わせてデザートのように甘めに仕上げた「クワトロハニーチーズバーガー」(790円)などをそろえる。

 「オープン初日、2日目と多くの人が来店した際、料理へのこだわりが強すぎて提供時間がかかりすぎてしまったため、ハンバーグの提供をいったん休止した」と大島さん。おいしさはそのままで時間短縮できるよう見直し、メニューを1つに絞り、オペレーションを変更することで23日から提供再開。ハンバーガー同様、肉をひくところから手作りしたハンバーグに特製のオニオンソースを添えた「ハンバーグセット」(1,480円)として提供している。

 新型コロナウイルスの対策として、スタッフは検温、マスク着用、手洗い、手指消毒を徹底。来店者には検温、手指消毒をお願いしている。換気扇を回して換気を行い、定期的に店内のアルコール消毒清掃を行う。レジには飛沫防止のためにビニールカーテンを設置している。

 「店自体は広いけれど個人店に近い形態のため、メニューがかっちりと決まっておらず、臨機応変に見直していく予定」と大島さん。「牛肉感が強く、肉を食べていると強く感じられると思う。手作りだからこそできる肉のうまみが詰まったハンバーグとハンバーガーを一度食べに来てほしい」とも。

 営業時間は10時30分~21時(ラストオーダー)。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加