食べる 買う

浜松・曳馬にイタリア料理の自販機 シェフの創作イタリアンを自宅で簡単に

店頭に設置するイタリア料理の自販機

店頭に設置するイタリア料理の自販機

  • 14

  •  

 イタリア料理店「和空間イタリアン梨乃庵(りのあん)」(浜松市中区曳馬、TEL 053-472-7789)が店頭にイタリア料理の自動販売機を設置して1カ月がたった。

調理後の「和牛ひき肉とポテトのボロネーゼソース」と「生パスタ」

[広告]

 10代の頃から東京・横浜の和食店やイタリア料理店などで料理人としての経験を重ねてきた店主の佐々木克也さん。自身の店を地元で開きたいと考え、2014年11月に同店をオープンし、イタリア料理を中心に和食も提供する店として運営してきた。コロナ禍で厳しい経営環境におかれる中で、テークアウト業態にも挑戦したが、スタッフの数に限りもあり、店舗営業と並行して行うことが難しいと感じた。店舗以外での販路を模索する中、メニューを商品化して販売するために食品製造業の営業許可を取得。同じタイミングで、厨房機器メーカーから自動販売機設置の提案を受け「満席時でも営業時間外でも同店の味を気軽に提供できる面白い試みだと感じた」と佐々木さん。パスタとリゾットを提供する自動販売機を、店頭に設置することとした。

 イタリアンシェフが作り上げた、パスタとリゾット用のソースを冷蔵した状態で販売し、365日24時間利用できる同販売機。一緒に販売しているパスタとリゾット米を合わせることで、自宅で簡単に調理できる。自動販売機のラッピングは店主自らがデザインし、グレーを基調に店名とリゾットの写真を大きくプリントすることで、シックな雰囲気に仕上げた。

 提供するソースは、日替わりで4種類提供。いずれのソースもパスタとリゾットのどちらにも使うことができる。ナスやズッキーニ、パプリカなどの野菜がたっぷり入る「菜園野菜のトマトソース オルトラーナ」(650円)は、エクストラバージンオリーブオイルでじっくり炒め、トマトの酸味と野菜のうま味を感じるヘルシーなソース。国産和牛のひき肉を使い、赤ワインとトマトソースで仕上げる「和牛ひき肉とポテトのボロネーゼソース」(880円)は、肉がたっぷり入る食べごたえあるボローニャ風ミートソース。このほか、オマールエビの頭や殻の部位から抽出し、うま味を凝縮したエキスが入る「オマール海老香る!海老トマトクリームソース」(880円)や、イタリアパルマ産の生ハムを軽く炒めて使うガーリックオイルソース「炒めパルマ産生ハムのペペロンチーノ」(600円)などをそろえる。

 生米の状態から炒め、ブイヨンソースで炊き上げる「リゾット米」(250円)は、ソースと一緒に電子レンジで加熱するだけで調理できる。モチモチした食感の「瀬戸内生パスタ麺」(250円)は、平麺のフェットチーネとスパゲティパスタの2種類を用意。1~2分間ゆで、温めたソースとあえることで、すぐに食べられる。今後はさらにソースの品数を増やしていく予定。

 めずらしさで購入する人やSNSなどで評判が広がり、売り上げは徐々に増加しているという。「営業時間外でも当店の味を気軽に楽しんでもらいたい」と佐々木さん。「簡単な調理でおいしく食べられるので、家族と一緒に作る楽しみを感じながら、自宅での食事時間を過ごしてほしい」とも。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース