見る・遊ぶ

三ヶ日で撮影された短編映画「とんねるらんでぶー」、浜松で凱旋を上映へ

多くの人の来場に期待する藤原さん

多くの人の来場に期待する藤原さん

  • 0

  •  

 浜松・板屋の「アクトシティ浜松」(浜松市中区板屋)中ホールで9月23日、映画「とんねるらんでぶー」の凱旋(がいせん)上映会が行われる。主催は三ヶ日町の有志で結成された「みっかび映画応援団」。

 同作品は、2月4日・5日に三ヶ日町で撮影された30分間のショートムービーで、3月18日に開催された「第3回沖縄国際映画祭」の地域発信型映画として出品、上映された。沖縄国際映画祭以外で上映されるのは今回が初めてとなる。監督は袋井市出身の池田千尋さんが務め、静岡県出身のタレントが出演している。

[広告]

 当日はよしもとクリエイティブ・エイジェンシー所属のタレントによるお笑いライブも同時開催。ダイノジ、永井佑一郎、出雲阿国が出演する。

 事務局の藤原淳さんは「もともと三ヶ日の魅力を発信できればと思い制作した作品。三ヶ日のさまざまな団体と協力してできたもので、三ヶ日の良さが伝わる作品になっている。当日は少しでも多くの人に足を運んでもらうことで、三ヶ日の良さを知ってほしい」と話す。

 14時上映開始。料金は、大人=1,500円、小人(中学生以下)=1,000円。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース