食べる

浜松に佐世保バーガー店-幅広い客層考慮し「標準」サイズも

店舗外観

店舗外観

  •  
  •  

 浜松・安新にハンバーガー専門店「佐世保バーガー カーネギー55」(浜松市東区安新、TEL 053-545-9655)がオープンして1カ月がたった。

ベーコンやタマゴ、チーズなどが入ったラージサイズのスペシャルバーガーAセット

 店舗面積は約18坪。ドラム缶で作ったテーブル席が6席とカウンター6席の全12席。店内は田舎のアメリカをモチーフに彩った。店長2人体制で、池田正太さんと中山陽介さんの2人で運営している。池田さんは「移動販売やイベント販売などの依頼が多かったが、店長が1人だと限界があるためこのような形態を取った」と話す。

[広告]

 同店のテーマは子どもからお年寄りまで喜んでもらえるハンバーガー。佐世保バーガーは一般的なハンバーガーより大きめなのが普通だが、幅広い年代を考慮してレギュラーサイズも用意する。手作りにこだわり、テークアウトにも対応する。

 メニューは「ハンバーガー」(レギュラー=360円、ラージ=480円)、「チーズエッグバーガー」「テリヤキチキンバーガー」(同480円、同680円)などハンバーガーを15種類用意する。サイドメニューは「フライドポテト」(210円)、「チキンナゲット」(5個 =250円)など。池田さんは「おいしいハンバーガーをリーズナブルに提供したいので、できる限りワンコインで購入できるようにした」と話す。

 池田さんは「浜松が初めてなので地元の方に愛されるようなお店にしていきたい」、中山さんは「お客さまを飽きさせないよう、新メニューなどを考えて頑張りたい」と、それぞれ意気込みを話す。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加