浜松アクトタワーに限定「水族館」-夏向けに水槽作品10点以上

金賞を受賞した日本民家のモチーフの水槽

金賞を受賞した日本民家のモチーフの水槽

  • 0

  •  

 浜松駅前の「アクトシティ浜松」(浜松市中区板屋、TEL 053-459-1455)のアクトプラザ4階ギャラリーで現在、「アクアミュージアム~魅惑の水草アート水族館~」が開かれている。主催は浜松市文化振興財団アクトシティ活性化委員会。

[広告]

 夏らしい企画で同施設を活性化させる目的で、水草や木材を加工した装飾品などを使って水槽をデザインするアーティストの田畑哲生さんに依頼して今回の展示を始めた。

 会場面積は約50坪。10点以上の水槽を展示し、水草を芝生や木に見立てた公園をテーマにした作品や、大阪で行われたペット用品見本市「ジャパンペットフェア2013」の水槽ディスプレーコンテストで金賞を受賞した和風な家をモチーフにした作品などが並ぶ。水槽内には熱帯魚もいる。田畑さんが講師を務める「専門学校ルネサンス・ペット・アカデミー」(北田町)の生徒が今回のために作った作品も展示する。

 田畑さんは「作品一つ一つにストーリーがあるので、水族館と美術館を足したような感覚で見て楽しんでほしい」と話す。

 開館時間は10時~18時30分。8月5日休館。料金は、一般=500円、 中学生以下=400円。9月1日 まで。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース