3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

日本最大級のイノベーション・ハブ拠点「FUSE」がメンバーシップ登録の受付を開始

リリース発行企業:株式会社 Hub Tokyo

情報提供:

起業家のコミュニティであるImpact HUB Tokyo(インパクト ハブ トーキョー)を運営する株式会社Hub Tokyo(ハブ・トーキョー)〈本社・東京都目黒区、代表取締役 槌屋詩野〉は、浜松いわた信用金庫〈本店・静岡県浜松市中区、理事長 御室健一郎〉と連携し、浜松市街地に新規オープンするイノベーション・ハブ拠点「FUSE(フューズ)」にて、メンバーシップ登録のための一般公開を6月26日(金)より開始します。


● 人の繋がりを提供するコミュニティの拠点となるイノベーション・ハブ施設
 FUSEは、事業の立ち上げや推進のための必要なプロセスをすべて体験できるイノベーション・ハブ拠点です。 約2000平米の面積で、500人以上のメンバー利用にも耐えうる許容量を想定し作られています。コワーキングスペース、会議室、イベントスペースをはじめ、カフェ、スタジオ、業務用トライアルキッチンなどの空間はもちろん、メンバーの事業上のニーズに応えるために企画・運営されたイベントや伴走支援など各種プログラムが事業を起こしたいすべての人のためにデザインされています。
 また、FUSEには起業を志す方の課題に寄り添い、コミュニティの醸成や活性化を加速させる「コミュニティ・ビルダー」が常駐し、人との繋がりと学びを提供していることが特徴です。第二創業や中小企業創業者などの「コトを起こす」ことを考える人達に、経験や知識を共有できる仲間と出会える場を提供します。
コミュニティ・ビルダーたちによる メンバーのランチ会の様子


● メンバーシップ登録の開始について
6月26日(金)より、メンバーシップの登録受付が一般公開されます。7月末までは無料メンバーシップ期間となり、FUSEにあるさまざまな機能のうち、コワーキングスペース、ラウンジスペースの利用が体験可能です。無料期間終了後は、8月1日より有料化がスタートし、月額20,000円(税抜価格)に加え、法人登記やメールボックスの利用、固定席や個室の利用などの追加オプションがご利用できます。なお、メンバーシップの登録をするためにはオープンハウスに参加していただく必要があります。

● オープンハウスについて
 FUSEではメンバーシップ登録を考えている方向け全員にオープンハウスを実施しています。オープンハウスとは一般的な説明会ではなく、大学のオープンキャンパスのように双方理解や交流を目的としたものです。FUSEに興味を持っている方、一緒にプロジェクトやイベントのコラボレーションを考えている方、起業家プログラムに参加したい方などは、運営チームとの対話と空間ツアーを通してFUSEのコミュニティや思想をより具体的に知ることができます。また、参加者の事業上のニーズや具体的な要望をヒアリングすることで実際の利用方法やコミュニティへの参画を一緒に考えることができます。

オープンハウスの参加申し込みはこちらから:https://bit.ly/37HuKyl
コワーキングスペースの空間や考え方を説明する コミュニティ・ビルダーの様子

●メンバーシップ登録を検討中の方や起業家向けのコミュニティ・イベントの実施
FUSEではメンバーたちのニーズに合わせた、コミュニティ・イベントの開催を7/9(木)に予定しております。毎回、様々な業界で活躍するゲスト起業家を囲みながら、車座形式で経験や知識をシェアしていくイベントのシリーズ第一弾です。今回は「FUSE Talk Circle vol.1~時代の激変に耐えうる経営の長期ビジョンの立て方とは?~」と題し、新型コロナの影響で激変する社会の中で、これからの時代に合わせた事業の提供価値やビジョンにフォーカスをしながらセッションを進めていきます。イベント詳細および申し込みはこちら( https://bit.ly/2BkmHeD ) のイベントページよりご覧いただけます。



イベント名 :FUSE Talk Circle vol.1~時代の激変に耐えうる経営の長期ビジョンの立て方とは?~
日時 :7月9日(木)午後6時より
定員 :15人
場所 :FUSE (静岡県浜松市中区鍛冶町100-1)


●参照URL
ホームページ:http://fu-se.jp/
運営チームブログ:
- 「コトを起こす、すべての人々へ」 https://bit.ly/2y8KxJ0
- 「なぜイノベーションが発生する拠点にはコミュニティ・ビルダーが必要なのか?」https://bit.ly/2CpqeZT
- 「ついにオープンハウスが始まります」https://bit.ly/2BhoAc1

事業主:浜松いわた信用金庫について https://hamamatsu-iwata.jp/
2019年1月に浜松信用金庫と磐田信用金庫が合併して発足した静岡県内最大の信用金庫。浜松市、磐田市など静岡県西部地域に88店舗を展開。預金量は2兆4,753億円(2020年3月31日時点、店舗数はリリース日時点)で全国でもトップクラスの規模を持っています。役職員数はグループで1,924人(2020年3月31日時点)

運営会社:Impact HUB Tokyoについて https://hubtokyo.com/
社会にインパクトを生み出そうとする起業家たちの世界的なコミュニティ「Impact HUB」ネットワークの一員。日本では株式会社Hub Tokyoが運営し、2013年の開設以降、800人を超す起業家やスタートアップチーム、企業内起業家、NPOリーダーなどが集まり、メンバー間のコラボレーションを生み出しながら今も拡大

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home