見る・遊ぶ

浜松のゆるキャラ「家康くん」が断髪式-「出世大名」から「出家大名」に

ちょんまげを落とした家康くん(左)とミス浜松(右)

ちょんまげを落とした家康くん(左)とミス浜松(右)

  •  
  •  

 浜松市のゆるキャラ「出世大名家康くん」が12月18日、東京都内のホテルで断髪式を行った。

 「ゆるキャラグランプリ2013」開催直前の8月に行われた出陣式で「グランプリで頂点を逃した折にはちょんまげを落とす」と宣言したものの、順位は惜しくも2位という結果となり、公約を果たすため断髪式を行うことになった。

[広告]

 家康くんはかぶとを身に着けた「超やらまいかバージョン」で登場。「途中経過で1位になり、ややあぐらをかいてしまった」と反省を述べた後、「2013ミス浜松」グランプリの山本未音さんによって、ウナギで作られたちょんまげの断髪が行われた。今後は名前も新たに「出家大名家康くん」として活動する。

 「名前や髪型が変わろうと、浜松を愛する気持ちに変わりはない。引き続き、『出世の街 浜松』を 全身全霊で盛り上げていきたい」と家康くん。

 切られたちょんまげや「しかみ像」ポーズの写真は12月19日から、浜松市役所1階ロビーで展示される。

  • はてなブックマークに追加