ザザシティ浜松に子ども用インテリア店 商品と共に部屋のレイアウトイメージも提案

店舗内観

店舗内観

  •  
  •  

 浜松駅近くのザザシティ浜松(浜松市中区鍛治町)中央館2階の子ども服とおもちゃを取り扱うショップ「pikkupuu(ピックプー)」内に5月1日、キッズインテリアショップ「La Collana Rossa(ラ・コラーナ・ロッサ)」(TEL 053-525-7414)がオープンした。

インドのフェアトレード商品のおもちゃ

 浜松市内でインテリアコーディネーターとしてデザイン事務所を運営する白川亜紀子さんはインテリアを提案するコンセプトショップを開きたいと考えていた。知人で同店店主の神谷淳さんに相談したところ、子ども用のインテリアショップを開いてみるのも良いのではという話になった。販売の準備をし店内一角にスペースを借りてオープンすることにした。

[広告]

 ショップスペースは約2坪。子ども部屋をイメージして商品を配置しており、実際に部屋に飾った雰囲気を見ながら買い物ができる。男の子と女の子のコーナーを区切って作り、より専門性に富んだ提案をするよう工夫している。

 商品は浜松で販売しているものをはじめ、全国から白川さんが良いと思ったものをセレクトし、約2坪の小スペースながら100点以上をそろえる。家具は市内の家具店「Friend House」(中区中央)が取り扱う「りんごのテーブル」(以下税別、1万7,600円)や「うさぎの椅子」(1万1,550円)などの木育家具を販売。子育てを経験した主婦が作る子ども用品も用意しており、綿などの優しい素材を使って作る手編みのベビーシューズ(4,000円)やコサージュ(小=800円)などを提供する。「肌触りやかわいらしさなどを意識し作っている」と製作者の鈴木幸子さん。木製の車(2,200円)や犬(3,000円)などインドのフェアトレード商品のおもちゃも用意。「日本のおもちゃとは違った落ち着いた色使いがオシャレで良い」と白川さん。

 子ども向けだけではなく母親向けのグッズも用意。浜北でオーガニック商品などを販売する「ayanoha SHOP」(浜北区中瀬)がブレンドしたルームスプレー(3,000円)やアロマオイル(同3,600円)などを提供。「子育てに疲れたお母さんに香りで癒やしを提供したい」と白川さん。愛媛県今治市で作られたコットン素材100パーセントの「ふわふわガーゼマフラー」(1,700円)も用意する。

 「見ていただくだけでも楽しいショップ」と白川さん。「季節ごとにいろいろ変化させていくつもりなのでぜひ足を運んでいただきたい」とも。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加