買う

浜松のブランドリサイクルショップ「エコスタイル」が14周年 

宮竹店外観

宮竹店外観

  •  
  •  

 浜松・鴨江のブランドリサイクルショップ「エコスタイル」(浜松市中区鴨江、TEL 0120-059-447)が8月8日、14周年を迎えた。

さまざまなブランド品が並ぶ店内

 子ども服のリサイクルショップとしてオープンした同店。取扱商品も客の声や流行を取り入れ、メンズ・レディス衣類やブランド品、ジュエリーなどを増やし、事業を拡大してきた。「浜松でブランド品買い取り販売を始めたのは当店が最初」と宮竹店店長の窪田靖之さん。現在鴨江店のほか宮竹店(東区宮竹)、東京にも4店舗を展開している。

[広告]

 店舗によって取り扱う商品の特色が異なり、鴨江店はメンズ・レディス衣類などカジュアルな商品をメーンに取り扱っているが、そのほかの店舗はブランド品やジュエリーなど高価な商品の買い取りと販売がメーン。宮竹店ではルイ・ヴィトンやエルメスなどのバッグ、ロレックスやオメガなどの時計、ダイヤモンドやエメラルドなどのジュエリーを約200点用意。「浜松で販売をする場合、ブランド品やジュエリーの相場が安くなってしまうため高価買い取りは難しいが、東京にも店舗があり海外にも販売しているため、浜松での高価買い取りを可能にしている」と窪田さん。

 オープン当初は営業していく中で問題が発生することも多かった。スタッフもリサイクルショップの運営が初めてだったため買値、売値の値段設定に苦労したという。店舗拡大の際にも担当スタッフが育たずうまくいかないこともあった。「現在は一つ一つの店舗が地域に根付き、質の高い対応をすることを心がけている」と窪田さん。

 社員が遺品整理の資格を取得し、生前整理の最善策を提案する事業を始めるなど常に新しい分野にも取り組む。客からの要望受け、今年から着物の買い取りを始めるなど柔軟に消費者の希望に対応しているという。

 「さまざまなお客さまとのご縁があったからこそ14年間やってこられた」と浜松エリアマネジャーの曺太建(ちょうてごん)さん。「これからもより地域に密着した店としてサービスしていけたら」とも。

 営業時間は、鴨江店・宮竹店=10時~20時、銀座本店・渋谷店・六本木店・広尾店=11時~19時。火曜定休(銀座本店のみ定休日なし)。

  • はてなブックマークに追加