「はままつフラワーパーク」のマスコットキャラ決定 名前は「ふらまる」に

応募総数163作品の中から選ばれた「ふらまる」

応募総数163作品の中から選ばれた「ふらまる」

  • 0

  •  

 浜松・舘山寺の「はままつフラワーパーク」(浜松市西区舘山寺町、TEL 053-487-0511)のマスコットキャラクターが「ふらまる」に決定した。

 昨年の12月から、はままつフラワーパークをより親しみやすくイメージの向上を図るためのマスコットキャラクターの制作原画を募集していた同施設。全国から163件の応募があった。集まった作品を浜松文化芸術大学の美術学部准教授や、聖隷クリストファー大学の准教授など9人から成る選定委員により選定。選定基準は「園の魅力を広く発信が可能なデザイン」「誰からも親しまれるデザイン」などの10項目。各10点で採点を行い、上位3作品が選ばれた。その後、5月14日・15日、来園者による投票を行い、332票を集めた北海道江別市の八谷早希子さんの作品「ふらまる」に決定した。2位の得票数は312票で、20票の僅差だったという。「結果にはスタッフ皆が納得している」と企画広報室長の原田勇さん。6月8日には、八谷さんを招き表彰式を行う。

[広告]

 キャラクターコンセプトは「はままつフラワーパークで生まれた草花の精」。八谷さんは、子どもからお年寄りまで多くの人に親しみを持たれるキャラクターとしてデザインしたという。体は植物をイメージしたグリーンが基調。帽子には桜・バラ・チューリップ・ハナショウブ・梅・菜の花・朝顔・コスモスを配置。服はチューリップの花畑をイメージした赤・白・黄色のラインが描かれている。

 「家康くんのように、地元から全国まで広くの人に愛されるキャラクターになれば」と原田さん。「バラやアジサイ、ハナショウブが見頃なので、表彰式にも多くの人に足を運んでほしい」とも。

 開園時間は8時30分~21時(5月27日までは17時30分まで)。入場料は、6月まで高校生以上=600円~1,000円、小・中学生=300円~500円。開園時間、入場料は時期によって変動する。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース