天気予報

29

19

みん経トピックス

浜松に家系ラーメン店浜松で直虎田んぼアート

浜松で浜北の魅力を伝える体験ツアー 新たに婚活コースも

浜松で浜北の魅力を伝える体験ツアー 新たに婚活コースも

昨年行われたうなぎの蒲焼体験の様子

写真を拡大 地図を拡大

 浜松・浜北区で10月8日、「はまきた魅力体験ツアー」が開催される。主催は浜北青年会議所(TEL 053-587-7667)。

 浜北の魅力を知ってもらい、浜北を盛り上げたいとの思いから始めたという同ツアー。浜北の企業や商店、観光地を巡り、ものづくりや飲食などの体験を通じて浜北の魅力を伝える。昨年は90人が参加し、募集から約3週間で定員に達したという。今年は新たに婚活コースや歴史体験コースを導入し、幅広い世代の参加を狙う。

 ツアーは「新たな出会いコース」「歴史探訪コース」「浜北まいう~コース」「クリエイティブコース」の4コース。「新たな出会いコース」は「万葉の森」で万葉集に出てくる衣装を再現した衣装体験や食事を再現しペアになった人と一緒に食事をする婚活コース。バター作りやラテアート体験もあり、体験とともに食を楽しむことができる。

 「歴史探訪コース」では、「暴れ天竜」と呼ばれる天竜川の歴史や治水に欠かせなかった竹の蛇籠(じゃかご)を応用した風車づくりを行う。その後、うなぎ専門店「うなぎの井口」にてうなぎの蒲焼き体験をし、自分の弁当を製作。宮口の町を散策し、自分の作った弁当で昼食をとる。「宮口まちおこしの会」のガイドが宮口の街並みや寺を案内したり、花の舞酒造の工場見学をしたりと、大人だけでなく、子どもも楽しめるコースになっている。

 グルメコース「浜北まいう~コース」は、ラテアート体験に加え、地元のラーメン店「おえかき」の製麺機を使い、麺作りからラーメン作りを行う。「大橋牧場」でのバター作り体験は、搾りたての牛乳を使いバターを作成。できたバターはクラッカーやパンに付け、作りたてのバターを味わうことができる。最後は「梅田ファーム」でソーセージ作り体験。昔ながらの方法で飼育された豚肉は絶品だという。まちづくり委員会委員長の匂坂(さぎさか)則之さんは「昨年も『満腹コース』という名前で同様のグルメに関するコースを用意した。大変好評で、すぐに定員に達してしまうほどだった」と話す。

 女性に人気の「クリエイティブコース」では、「花大」でのフラワーアレンジメント体験を行った後、プロのカメラマンからのスマホ撮影講座を行う。自分のフラワーアレンジメントを被写体に写真をきれいに撮るコツや構図を学ぶ。近年、若者を中心にSNSに写真をアップする人が多いことから、こうしたコースを設けたという。ラーメン作りや仏具店での念珠づくり体験もあるクリエーティブなものづくりのコースになっている。

 匂坂さんは「幅広い世代の人が参加して楽しんでもらえるような4コースにしている。今まで知らなかった浜北の魅力を感じてもらい、発信してもらえたら」と話す。

 参加費は各コース3,000円。募集人数は「新たな出会いコース」=20歳~39歳の男女12人ずつ、「歴史探訪コース」・「クリエイティブコース」=25人、「浜北まいう~コース」=26人。申込受付は9月27日まで。

グローバルフォトニュース