天気予報

8

2

みん経トピックス

浜松でステーキ早食い競争浜松に居酒屋発・ラーメン店

浜松・板屋町に串カツ店 浜名湖産ウナギの串カツも

浜松・板屋町に串カツ店 浜名湖産ウナギの串カツも

タルタルソースで味わう「名物-浜名湖うなぎ串」

写真を拡大 地図を拡大

 浜松・板屋町に11月10日、串かつ店「串カツくまた」(浜松市中区板屋町、TEL 053-454-7727)がオープンした。

店主の熊谷聖(しょう)さん

 店主の熊谷聖(しょう)さんは飲食業界に入ったころから独立して店を持ちたいという夢を持っていた。学生時代を大阪で過ごした熊谷さん。卒業後、和食料理店やふぐ料理店、居酒屋など東京で8年間修業し、調理師免許やふぐ調理師免許を取得。その後約7年、地元の浜松でも修業を重ねた。約3年前に再び大阪を訪れた際、関西の串カツの魅力を再発見したことから、串カツ店を始めようと決意。自ら串カツを研究しながら2年間物件を探し、駅に近い同所に理想の物件を見つけたことでオープンにこぎ着けた。

 店舗面積は約8坪。カウンター6席、テーブル8席の計14席。年期の入った木張りの店内には店の雰囲気に合わせた椅子や黒い机を配置。赤ちょうちんに串カツの文字を入れ、昭和レトロな雰囲気をイメージした店に仕上げた。

 串カツメニューを約30種類用意。「串カツ豚」(200円)や「串カツ鶏」(150円)などの肉は国産にこだわり、柔らかくておいしいと好評を得ているという。浜名湖産のウナギを串カツにし、タルタルソースで味わう「名物 浜名湖うなぎ串」(880円)は同店の看板メニューとして用意。「イカ」や「ホタテ」(以上、300円)など近海で捕れた魚介類も串カツにして提供する。串カツのソースは野菜やフルーツなど約5種類を配合し、フルーティーで甘い自家製ソースに仕上げ、「二度づけ禁止」のような関西の文化も取り入れている。一品料理として「お好み焼き」(580円)や「モツ煮」(480円)、「とろろごはん」(580円)なども用意し、すべて手作りにこだわる。

 熊谷さんは「うなぎ串には力を入れている。新しいことを始めたいという思いから作ったメニューで、浜松の新しい名物としていきたい。これからはフグの串カツやオマールエビの串カツなど、季節のメニューも出していく予定」と話す。

 営業時間は17時~22時。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング