3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

浜松・肴町に肉バル SNS映えする盛り付けや演出も

国産牛のタンを食べやすく薄切りにした「牛タンしゃぶしゃぶ」

国産牛のタンを食べやすく薄切りにした「牛タンしゃぶしゃぶ」

  • 62

  •  

 浜松・肴町に12月1日、居酒屋「かわらや~KAWARAYA」(浜松市中区肴町、TEL 053-450-0566)がオープンした。

野菜をふんだんに入れヘルシーな鶏肉を使った「チーズタッカルビ」

 今年10月、静岡市の両替町に1号店をオープンし、県内で展開をしようと浜松での出店を考えていたところ、中心街で人通りも多く飲食店が多く立ち並ぶ同所に巡り合った。「肉バル」をコンセプトに全席個室の居酒屋として、準備を進めオープンにこぎ着けた。

[広告]

 店舗面積は約93坪。席は半個室を含み全席個室で28部屋、計153席を用意。周り気にせず食事のできる空間づくりをする。通路には瓦をあしらった軒がありながらも、ステンドグラスのような照明を使うなど、和と洋を組み合わせたデザイン。白と黒を基調にしたモダンなボックス席を多く用意し、落ち着いた雰囲気に仕上げたという。

 メニューは肉料理やチーズ料理を中心に約60種類を用意。牛肉を「サーロイン」(1,290円)や「イチボ」(990円)、「ランプ」(990円)などの部位ごとに提供するほか、その日の仕入れでおすすめの肉を料理長がピックアップする「三獣奏」(2,180円)や「五獣奏」(2,980円)なども用意。臭みのない国産牛のタンを食べやすく薄切りにした「牛タンしゃぶしゃぶ」(1,699円)は静岡店の人気メニュー。温野菜とソーセージを熱いチーズに付ける「チーズフォンデュ」(989円)や野菜をふんだんに入れヘルシーな鶏肉を使った「チーズタッカルビ」(1,380円)など、はやりのメニューも取り入れる。どの料理も皿や盛り付け、提供する向きなど細部までこだわり、SNS映えする美しい見た目を意識する。ほかにも「炙(あぶ)りしめさば」(799円)や「ジャーマンポテトサラダ」(669円)などはバーナーであぶる演出をし、客を引きつける工夫も施す(以上、税別)。

 「KAWARAYAをブランド化していき、誰もが『静岡といったらKAWARAYA』だと言ってもらえるようになりたい」と店長の滝沢優太さん。「時代のニーズに合った料理やサービスをしていく。SNS映えを狙った盛り付けの工夫や演出で、食べるだけでなく見た目でも楽しめるような料理を提供していきたい」とも。

 営業時間は、月曜~木曜=17時~24時、金曜=17時~翌5時、土曜・日曜=14時~翌5時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home