食べる

浜松・三ケ日の養蜂場が10年研究した蜂蜜ソフトクリーム 「追いはちみつ」でSNS映えも

1ソフトクリームに「追いはちみつ」をかける「はちみつソフトクリーム」

1ソフトクリームに「追いはちみつ」をかける「はちみつソフトクリーム」

  • 275

  •  

 浜松・三ケ日の長坂養蜂場(浜松市北区三ケ日町、TEL 053-524-1183)が3月8日、「はちみつソフトクリーム」の販売を開始した。

やさしい甘さの「はちみつソフトクリーム」

 今年で創業83年を迎え、「里山蜂蜜」や「三ケ日みかん蜂蜜」のような蜂蜜を中心に、ハンドクリームやリップクリームなどの商品販売もする同店。以前から「ソフトクリームを商品化してほしい」という客の声が多く、約10年前に開発をスタート。長年の研究の末、蜂蜜とクリームの絶妙なバランスのソフトクリームの開発に成功したという。3月8日の「みつばちの日」に合わせ、店舗に併設のソフトクリーム店を設け、販売にこぎ着けた。

[広告]

 商品開発は何度も試作を繰り返し、社員全員で試食。蜂蜜を入れすぎるとくどくなりすぎるため、最適な蜂蜜のバランス調整に苦労したという。ソフトクリームに主力商品である上品な味の「二代目の蜂蜜」を入れることで、やさしい甘さに仕上げた。クリームを丸みのある形にし、仕上げに上から蜂蜜をかける「追い蜂蜜」をすることで見た目の楽しさを演出。クリームの滑らかな口どけと、クリームの冷たさで少し固まった蜂蜜が絶妙な食感を生み出すという。

 販売直後の日曜日には行列ができ、約800本を売り上げた。「追い蜂蜜」を写真に撮り、SNSにアップする客も多く、客からは「さっぱりとしていてくどくない」「蜂蜜のやさしい甘さが口に残らず食べやすい」と好評だという。

 「長年、来店客から『あったら良いな』と言われてきたソフトクリームをついに商品化することができた。たくさんの人に味わってもらいたい」と同店はちみつマイスターの加藤隆康さん。「蜂蜜の風味を楽しめる、他にはないソフトクリーム。ソフトクリームを入り口に、蜂蜜のある暮らしを楽しんでほしい」とも。

 価格は400円。営業時間は9時~17時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home