天気予報

23

20

みん経トピックス

浜松でサイクリングイベント浜松で蜂蜜ソフトクリーム

浜松・板屋町の西洋料理店「ザ ブラッセリー」がリニューアル

浜松・板屋町の西洋料理店「ザ ブラッセリー」がリニューアル

柔らかくうまみを凝縮させた「長時間低温調理したこだわりのローストビーフ」

写真を拡大 地図を拡大

 浜松・板屋町に3月10日、西洋料理店「THE BRASSERIE(ザ ブラッセリー)」(浜松市中区板屋町、TEL 053-456-0125)がリニューアルオープンした。

西洋料理専門シェフの田中宏さん

 「イタヤマチバル」や「ザ・グッド・ムード」を系列店に持つ同店。約13年、ダイニングバー「トロンバ」を同所で営業していたが、オーナーの意向で、昨年入った西洋料理専門シェフの田中宏さんの腕を生かした料理店へのリニューアルを決めた。「大人の隠れ家的なブラッセリー」をコンセプトに店名を変え、ワインと西洋料理を楽しめる料理店としてリニューアルオープンにこぎ着けた。

 店舗面積は約24坪。テーブル32席。白い壁にアクセントでレンガを使った落ち着いた空間。店内の南面は窓を大きくとり、ランチ時は明るく清潔感のある雰囲気になる。会計の際にコーヒーやドライフルーツなどを食べて一服できるように、会計前スペースを広くとり丸テーブルを3つ用意する。

 メニューは、約5時間低温調理することで柔らかくうまみを凝縮させた「長時間低温調理したこだわりのローストビーフ」(1,480円)や、「フォアグラと雲丹(うに)をフレンチトーストにのせて」(1,180円)、「トリュフを入れた大人のスクランブルエッグ」(1,280円)などのアラカルトメニューを約10種類そろえる。「限定 ブラッセリー特製3種のミートプレート」(2,980円~)は和牛やイベリコ豚、仔羊(こひつじ)、カモなど、その日に仕入れた肉を選び、それぞれのおいしさを引き出した調理で提供する。「赤ワインを飲みながら食べてもらいたい。ワインとの相性・組み合わせを楽しんでもらえたら」と田中さん。

 ほかにも「18カ月熟成パルマハム」や「コッパ 豚肩ロース」(以上、950円~)などのハムだけで8種類。チーズも豊富な取りそろえでハードタイプや青カビチーズなど種類に分けて約10種類をそろえる。

 「当店は静かな通りにあるので時間を忘れてしまうような空間。こっそり来てもらえるような隠れ家的な料理店として使ってもらえたら」と田中さん。「スタッフ一同、客との距離を縮められるような接客で、まるで家に帰ってきたようなもてなしをしたい」とも。

 営業時間は、11時30分~15時、17時~24時。日曜・第1第3月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング