食べる

浜松・肴町の居酒屋がリニューアル ボリュームある「ガッツリ肉」メニュー提供

牛と豚、鶏肉を盛り合わせた「豪快肉盛りステーキ盛り合わせ」

牛と豚、鶏肉を盛り合わせた「豪快肉盛りステーキ盛り合わせ」

  •  

 浜松・肴町の肉バル「和個室×肉バル MIYABI 浜松店」(浜松市中区肴町、TEL 050-8881-2616)が4月1日、リニューアルオープンした。

全席個室で和モダンな雰囲気の店内

 鶏肉を使った創作料理をメインにする「蔵の間」として運営してきた同店。東京にある系列店が、肉バルメニューを取り入れたところ、客からの反応が良かったため、浜松の同店でも取り入れようと検討。ボリュームのある牛、豚、鶏の肉バルメニューを追加し、リニューアルオープンにこぎ着けた。

[広告]

 店舗面積は約46坪。すべて掘りごたつの個室で、130席を用意する。ふすまや優しい照明で、和モダンな落ち着いた雰囲気を演出する。

 メニューは肉料理を中心に約30品を用意。牛と豚、鶏肉を盛り合わせた「豪快肉盛りステーキ盛り合わせ」(レギュラー=2,600円)は肉に火を通しすぎないよう、肉のうまみを引き出す調理法で、柔らかく食べやすいように提供しているという。「焼き目を付けて、見栄えも気にしている。見た目がよく、食べやすい料理で客に満足してもらえるように努力している。体を動かす仕事をしている人でも満足のいくようなガッツリとしたボリュームのあるメニューを取りそろえている」と店長の木村和貴さん。脂に甘みがある「牛ハラミのステーキ」(1,580円)や、特製の焦がしにんにくソースの「ローストビーフ」(1,180円)なども用意。ほかにも「若鶏のトマト煮」や「若鶏のガーリック煮」(以上、980円)などの鶏肉メニューもそろえ、人気があるという。

 「近年世間で肉バルがはやっている。当店でも肉バルメニューを取り入れたことで、肉料理を目当てにさまざまな世代の客が増えた」と木村さん。「客を満足させることを第一に考えている。メニューにないものでも、客の声に応えていきたい」とも。

 営業時間は17時~24時。