食べる

浜松の上半期PVランキング1位はすし店のランチバイキング

上半期PVランキング1位の「さの寿司 ランチバイキング」

上半期PVランキング1位の「さの寿司 ランチバイキング」

  •  

 浜松経済新聞の2018年上半期PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、土日限定で開催するすし店のランチバイキングを伝える記事だった。

 ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。10位までのランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. 浜松・大久保町のすし店がランチバイキング 北海道産ウニやイクラ食べ放題(4/20)

2. 浜松・富塚町にカフェダイニング 佐鳴湖望む「時を忘れる」席を用意(4/11)

3. 浜松・住吉に自家製チーズ専門店 幻のチーズ「ブッラータ」の販売も(5/15)

4. 浜松・引佐町にサバイバルゲーム場 東京ドーム並の広大なフィールド(5/11)

5. 浜松・船越町に唐揚げ専門店 開店早々にリピーターも(6/14)

6. 浜松城公園内にスターバックス テラス席中央にはリスの巣ある木も(4/10)

7. 浜松・葵西にバインミー専門店 日本人向けとベトナム風、両方の味付けで(5/2)

8. 浜松で青果店プロデュースのサンドイッチ店 フルーツサンドを主軸に(4/18)

9. 浜松・横山町にジャズカフェ 築100年の古民家をセルフリノベーション(3/27)

10. 浜松・砂山町にイタリア総菜店 イタリアで修業した店主がワインに合うメニューを(4/23)

 浜松城公園内にスターバックス出店や、浜松市美術館のリニューアルなどに注目が集まった今回のランキング。1位のランチバイキングは土曜・日曜限定で行っている。老舗店のすしがバイキング形式で食べられることを売りにしている。2位のカフェダイニング「Re voice」は佐鳴湖が見渡せる場所にあり、景色を眺めながらくつろげる。3位のチーズ専門店「チーズ工房 HAKU」は自家製にこだわり、製造が難しく貴重な「ブッラータ」などのチーズを販売している。

 このほか、浜松いなさインター近くのサバイバルゲームフィールド(4位)、ベトナムのサンドイッチ「バインミー」の専門店「Hadola(ハドラ)」(7位)、天竜・横山町の古民家を改装したジャズカフェ「Miles Tone」(9位)なども話題を集めた。

 浜松城公園にオープンしたスターバックス(6位)は、できるだけ木を切らずに店舗を建築。浜松城天守を望むテラス席も設け、全国でも取り扱いが少ないという「スターバックス ナイトロ コールドブリュー コーヒー」を販売する。

 下半期は、ヤマハの企業ミュージアム「イノベーションロード」公開や、浜松プラザのウエスト改装オープンが注目を集めるとみられる。