食べる

浜松・有玉西町に料理好き夫婦の弁当店 家庭的でやさしい味の弁当提供

店主の有谷健さん(左)と妻・佐知子さん(右)

店主の有谷健さん(左)と妻・佐知子さん(右)

  •  

 弁当店「キッチンありや」(浜松市東区有玉西町、TEL 090-7036-1529)が10月17日、浜松・有玉西町にオープンした。

旬の食材を使った惣菜を並べる

 約20年、居酒屋やイタリア料理店などの飲食店で料理の経験を積んできた店主の有谷健さん。30年前から何かしらの形で自分の店を持ちたいと考えていたが、なかなか一歩を踏み出せずにいたという。しかし、知人が自宅でケーキ店を始めたという話を聞き、そのような形態で店を持つこともありなのだと思った有谷さん。実家の敷地内にある使われなくなった離れを改装。料理好きの妻・佐知子さんと共に夫婦で作る弁当店としてオープンにこぎ着けた。

[広告]

 店舗面積は約7坪。築50年以上の平屋を、親戚の力を借りながら夫婦で協力してリフォーム。床を張り替え、壁を水色に塗り、明るく爽やかな空間に仕上げた。

 弁当は日替わりメニューで提供。有谷さんがセレクトした旬の食材で、その日に考案したメニューを5品作る。現在は秋鮭やブロッコリー、里芋、さつまいもなどの旬の食材を使った総菜を提供。「秋鮭のちゃんちゃん焼き」(160円)や「ブロッコリーとポテトのサラダ」(120円)、「焼鳥」(200円)などを並べる。弁当は、総菜5品の中から3品を選び、弁当箱に詰めるスタイルの「日替わり弁当」(580円)を用意。3品のうち1品は大盛りにすることができる。ご飯のつかない「お総菜の詰め合わせ」(480円)も提供し、総菜一品ずつでも購入できる。その日の総菜を使った料理で「焼鳥丼」(480円)のような丼ものや、サラダを使った「サラダサンド」(350円)なども用意。サンドに使うパンは佐知子さんが当日焼き上げる。ほかにもおむすびの中に半熟卵を入れた「おむすび 漬け玉子」(150円)や、太麺で昔懐かしい味付けの「ミートソース」(500円)、「ナポリタン」(430円)なども提供する。弁当や総菜は家庭的な優しい味付けにこだわり、客からは「お母さんの味のよう」と好評だという。

 「現在は和風の料理が多いが、洋風にもチャレンジしていきたい。『こんな料理できる?』というリクエストにもできる限り応えていけたら」と健さん。佐知子さんは「客とのコミュニケーションを大事にしていき、楽しく弁当を作っていけたら」と話す。

 営業時間は、11時~13時30分、16時~19時。店休日は店頭とインスタグラムで告知する。