見る・遊ぶ

浜松・天王町に姉妹で始めた写真館 夏をテーマに「伸びやかな写真」を

妹の知夏さん(左)と姉の夏菜さん(右)

妹の知夏さん(左)と姉の夏菜さん(右)

  •  

 写真館「夏の写真館」(浜松市東区天王町、TEL 053-461-7533)が11月15日、浜松・天王町にオープンした。

1階は天井高3.7メートルの開放的空間

 デザイナーとして働いていた姉の千田夏菜さんと妹でカメラマンの知夏さんの姉妹2人で開業した。大手メーカーのプロサポートを受けるフリーランスカメラマンを父に持ち、知夏さんは中学時代からカメラの練習をしてきた。同店では、知夏さんがカメラマンとして、夏菜さんはデザイナーの経験を生かしながらアルバムやパネルのアドバイスができるスタジオスタッフを担当。2人の名前から、「夏」をテーマに女性が経営するテーマスタジオとしてオープンにこぎ着けた。

[広告]

 店舗面積は約55坪。1階は3.7メートルと高い天井で開放的な空間。窓も床から天井まで取り、自然光の入る明るい空間に仕上げた。真っ白の背景「白ホリ」は、成人式や七五三などのかっちりとした写真撮影に使う。バイクのような大きなものから私物などを持ち込んで撮影もできるほか、本物のピアノやチェロ、琴などの楽器も用意し、小物のセッティングのバリエーションでさまざまなシチュエーションの撮影に対応する。

 2階は10パターンを超える壁紙や空間を用意。ヨーロパ調やガーデン調、クラシックや大正ロマンなどの設備を整える。男の子が好きそうな海賊をイメージしたパイレーツセットや、縁側風のセッティングなども用意。赤ちゃんのニューボーン写真から七五三、入学や卒業の記念写真、成人式、マタニティーフォトまでさまざまなシチュエーションに応じる。

 衣装は着物中心に、小物との組み合わせで120以上のパターンを用意。近年はやっているという「大正ロマン」を意識し、約90年前の正絹(しょうけん)生地を使った着物をリフォームした大正モダンな着物もそろえる。

 ベリーペインター(マタニティーペインター)の専属スタッフによるペイントも。「スタジオでペイントをしてくれる所は少ないので、全てを一カ所でできるのは妊婦の人も安心できる。ベリーペインターのスタッフは現役の保育士なので、女性や子どもにも心強いはず」と夏菜さん。可愛らしいイラストやフェミニン系のイラストが得意だという。

 「店のロゴをヒマワリにし、夏をテーマにしている。夏にちなんで伸びやかな写真を撮りたい」と夏菜さん。知夏さんは「女性や子どもが安心できるよう女性スタッフメインで営業している。女性特有のしなやかでやわらかい雰囲気のスタジオにしていきたい。アットホームに楽しく写真を撮れたら」と話す。

 営業時間は9時~19時。月曜・火曜定休。