見る・遊ぶ

浜松・舘山寺町のオルゴールミュージアムで総選挙 1位は「バンジョーオーケストラ」

自動演奏楽器「バンジョーオーケストラ」を紹介するスタッフの伊代田美紗さん

自動演奏楽器「バンジョーオーケストラ」を紹介するスタッフの伊代田美紗さん

  •  

 浜松・舘山寺町の「浜名湖オルゴールミュージアム」(浜松市西区舘山寺町、TEL 053-487-2121)で3月3日から、日曜限定イベント「オルゴールミュージアム総選挙結果発表」が開催されている。

 「音楽が似合い、豊かなときを過ごせるまち」という浜松市の観光ビジョンに基づき、舘山寺温泉の活性化を目的に、1999(平成11)年に開館した同館。約100年前のオルゴールから現代のものまで79点を所蔵し、展示・演奏する。今年7月で20周年を迎えるにあたり、20周年イベントの第一弾として所蔵品の人気ランキングを発表し、日曜限定でランキングに入ったオルゴールの演奏会を開催することにした。

[広告]

 昨年4月1日から12月31日までの9カ月間に来場した客や同館の喫茶店でアンケートを実施。同館所蔵の79品の中から気に入ったオルゴールに投票。投票期間中は定期演奏会の際に、スタッフ一押しのオルゴールの魅力を紹介することで投票してもらえるよう呼びかけ、結果3719票が集まった。

 3階の展示場には、1位から最下位まで順位を掲載。4月~12月の月別人気ランキングや、オルゴールを種類別に8つのカテゴリーに分け、カテゴリー別の人気ランキングも見ることができる。シリンダーやディスク、オルガン、蓄音機など種類はさまざま。数ある中から1位に輝いたのは、自動演奏楽器に分類される「バンジョーオーケストラ」。1997年のアメリカ製で、大太鼓やタンバリン、カスタネット、シンバルなど9種類の楽器を自動演奏する。「『こんなもの見たことがない』という人が多い。楽器が動くところを見ることができるので、動く面白さと驚きがあり人気。1位になったのも皆納得するほどの人気が高い作品」とスタッフの伊代田美紗さん。2位は自動演奏ピアノ「スタインウエイ・ディオアート・グランドピアノ」、3位には自動演奏オルガン「フェアグラウンド・オルガン」がランクインした。

 イベント当日は総選挙のトップ10にランクインしたオルゴールを、下位から順に演奏。8分類の各1位のオルゴールの中から4種類のオルゴールの紹介もする。開催初日には約60人が演奏会に参席。皆最後まで真剣に演奏に聞き入ったという。

 「音楽の街にちなみできた当館。20年が経ち、何度も来てくださるようなファンも多くなってきた」と伊代田さん。「ゴールデンウィークや20周年を迎える7月など、今年1年さまざまなイベントを開催していく予定。『これを聞けば当館のことがすべてわかる』というような代表的な作品がランクインしたので、ぜひ聞きに来てもらいたい」とも。

 営業時間は3月=9時~17時、4月9時~17時30分。開催日は4月7日までの毎週日曜日。開催時間は11時10分~(約40分間)。入館料は大人=820円、小人=410円。