食べる

浜松・若林町に夫婦でDIYしたコンテナカフェ 「あさひや」のカレーも復刻

素朴な味わいのオムライス「グランマ-オム」

素朴な味わいのオムライス「グランマ-オム」

  •  
  •  

 カフェ「Cafe La Paix Lion(ラ・ペ・リオン)」(浜松市南区若林町、TEL 053-548-5052)がオープンして1カ月がたった。

内装は全て夫婦でDIY

 現在61歳の店主の百瀬源平さん。現役を引退した60歳から80歳までの20年間、人生をどう生きていこうかと以前から夫婦で考えてきた。「最後にいい人生だった」と振り返ることのできる20年にしたいと考えていた百瀬さん。当時、フランスで料理の修業をしていた息子から「カフェの経営をしたらどうか」とアドバイスをもらった。さまざまなつながりのできるいい選択肢だと考え、カフェ経営を決意。2年半かけて夫婦で購入したコンテナの内装を整えオープンにこぎ着けた。

[広告]

 店舗面積は約23坪。カウンター6席、テーブル16席の計22席。コンテナを6つつなぎ合わせて作った同店。壁材張りや塗装など内装は全てDIY。夫婦で協力して作り、手作り感があり、温かみのある店内。昔の喫茶店をイメージしホッとする空間を作りたかったという。厨房からカウンター越しに客が見やすい設計で、客との会話やコミュニケーションを心掛ける。

 メニューは素朴な味わいのオムライス「グランマ オム」(550円)や「グランパ カレー」(500円)など、昔懐かしい家庭的な味付けの料理を用意。カレーは、カニのロゴマークで市民から親しみがあった弁当店「あさひや」のカレーを再現。実際に働いていた人からレシピを教わり作ったという。肉や野菜が溶け出すほど長時間煮込み、からすぎず甘すぎないシンプルなカレー。クセがなく、子どもから大人まで、誰でも食べやすい味付けだという。「パスタ ミート」(550円)はひき肉とトマトのバランスにこだわった手作りのミートソース。スイーツメニューにレモンの酸味が爽やかな「濃厚チーズケーキ」(430円)や「濃厚チョコレートケーキ」(430円)なども用意。「ワッフル キャラメル」(430円)はベリーをちりばめ、写真が映えるように盛り付けにもこだわる。公園の遊び帰りに食べられるようにと、小学生以下限定でかき氷を100円で提供。金曜~日曜限定でモーニングもおこない、トーストとサラダとスクランブルエッグや、トーストとゆで卵などを500円で提供する。

 百瀬さんは「隣り合った席に座った人通しや、初めて来店した人でも会話が弾むような店作りをしていきたい」と話す。

 営業時間は10時~17時。モーニングは金曜~日曜=8時~10時。水曜・木曜定休。

  • はてなブックマークに追加