食べる

浜松・幸のイタリア雑貨店がカフェ営業 古民家の空きスペースをリノベーション

illy豆のコーヒーやスリランカ茶葉の紅茶、天然酵母パンなどを提供

illy豆のコーヒーやスリランカ茶葉の紅茶、天然酵母パンなどを提供

  •  
  •  

 イタリア雑貨カフェ「雑貨&カフェ Per Noi(ペルノイ)」(浜松市中区幸、TEL 090-3456-0112)が5月10日、リニューアルオープンした。

古民家をリノベーションしたおしゃれな空間

 2年前の4月にイタリア製商品のセレクトショップとしてオープンした同店。雑貨の販売だけでは客が入りづらく、立ち寄る人が少ないという問題を抱えていた。気軽に立ち寄ることのできる店にしようと、店舗として利用としていた古民家の空きスペースを利用してカフェ経営を決意。店主の磯部千絵さんが今までに開催してきたイベントでつながった人たちのこだわりの商品もそろえた雑貨カフェとして、リニューアルオープンにこぎ着けた。

[広告]

 店舗面積は約15坪。テーブル6席、座敷8席を用意。古民家をリノベーションしたおしゃれな空間で、木の梁(はり)を出し、天井を高くとったぬくもりのある店内。土間スペースではイタリア製雑貨や磯部さんが昨年立ち上げた遠州織物ブランド「JAPALY(ジャパリ―)」などのバッグや小物も販売する。奥手のスペースをカフェとして利用し、キッズスペースも完備。小さな子連れでも利用できるように配慮した。

 カフェではこだわりのコーヒーや紅茶を提供。「カプチーノ」や「エスプレッソ」(以上、400円)などはイタリアのミラノを中心に人気の高い「Illy」というブランドの豆を使う。酸味が少なく深みのある味わいだという。「ホットコーヒー」(300円)は定期的に豆を変え、ハンドドリップでいれる。「スリランカ紅茶」(アイス・ホット=500円)は友人のつながりで仕入れたスリランカの茶葉を使う。香り高く、イギリス王室が好む茶葉として有名だという。フードメニューとして、パティシエにお願いして作った「ベリーマカロン」(200円)や「バターサブレ」(200円)などを用意し、季節によってフレーバーを変えた焼き菓子も提供する。ほかにも、「ずんだ」や「くるみもち」、日替わりで3種類の味を用意する「ずんだもち」(2個=200円)や、木曜限定で「生クリーム入り食パン」(180円)や「ビーツのメロンパン」(160円)のような天然酵母のオーガニックパンも販売する。

 「キッズスペースを完備したので子連れでも来店できる。パーティーや打ち合わせ、会議での貸し切りも可能」と磯辺さん。「近所には四ツ池公園もあり、駐車場も完備しているので気軽に立ち寄ってもらいたい」とも。

 営業時間は木曜~土曜=11時~16時30分。

  • はてなブックマークに追加