食べる

浜松・千歳町でアイスイベント 牧場アイスやオーガニックアイス、粒アイスなど提供

主催者の山浦康介さん(左)と馬場智弘さん(右)

主催者の山浦康介さん(左)と馬場智弘さん(右)

  •  
  •  

 イベント「アイスフェス浜松2019」が8月17日・18日、浜松・千歳町の「Any」(浜松市中区千歳町)テラスで開催される。

 20~30代をターゲットにした交流会やイベントを個人で企画、運営してきた山浦康介さんが、同じく浜松でイベント会社を運営する馬場智弘さんと共に、幅広い世代が楽しむことのできる新たなイベントとして企画。子どもから大人まで幅広い世代に愛されるアイスをテーマに、地元を中心とした5店舗を集めて開く。

[広告]

 浜松の牧場「佐藤牧場」は移動販売車を用意し、牧場で取れた新鮮な牛乳で作った濃厚な味わいのソフトクリームを販売。浜北の「なかやす牧場」は牧場で取れた牛乳と地元の食材を使ったアイスを製造。イチゴやメロンのほか、甘さをひきたてる「塩ミルク」などを用意し、自家製のプリンも販売する。「dippin' dots」はカップに入れた小さな粒のアイスを提供。ラムネをベースにしたカラフルな「レインボー」とソーダ味ベースの「おいしソーダ」を販売する。オーガニックアイス店「K and Son's」は牛乳や卵を使わない、有機原材料を使ったベジアイスを用意する。

 その他に、かき氷店も出店。薄く削った氷を使い、滑らかな口溶けのかき氷で、イチゴ味には果肉を入れ、ブルーハワイ)にはかんきつ系フルーツを盛り付ける。黒い容器でSNS映えするように仕上げるという。

 会場ではオリジナル衣装を着たアイスガールが売り子を務め、開場を盛り上げる。ミストを用意して涼しいスポットを作るほか、子ども連れでも楽しめるよう輪投げや「ワニワニパニック」などの無料の遊びコーナーを用意する。

 「このようなイベントは初めての挑戦。当日来場した人が楽しめるようスタッフで盛り上げていきたい」と山浦さん。「普段食べられないようなアイスが多くそろう。イベントをきっかけに浜松のアイス店を知ってもらい、店に行ってもらえたらうれしい」とも。

 開催時間は10時~18時。

  • はてなブックマークに追加