3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

浜松に商工会運営コワーキングスペース 「仕事場だけでなく交流の場に」

広々としたフリースペース

広々としたフリースペース

  •  
  •  

 コワーキングスペース「itolier(イトリエ)」(浜北区貴布祢、TEL 053-586-2171)が2月27日、オープンした。

ワークショップなどに使えるものづくりスペース

 以前から女性創業支援を行い、すでに100人ほどの「卒業生」がいる浜北商工会。終了後、短期的なフォローはできていたが、長期にわたるサポート体制がなかったことから、事業支援としてできることがないかを模索。同時に、会員の年齢層が高くなってきていることもあり、若年層やさまざまな分野の人とのコミュニケーションが重要であると考えるようになったという。そんな中、働き方改革が施行され、リモートワークが増えてきたこともあり、共同でオフィスとして利用できるコワーキングスペースの運営を決定。もともと書店だった店舗を改装し、商工会が運営する静岡初のコワーキングスペースとしてオープンにこぎ着けた。

[広告]

 内装は白と木目を基調とし、清潔感のある開放的な空間。外装は白を基調とし、アクセントに水色とグリーンの混ざったようなティファニーカラーを使用。柔らかく女性でも入りやすい雰囲気に仕上げた。1階部分は広さ約120坪。好きな席で作業ができるフリー席が68席と予約優先で使えるパーテーションシートが14席。ほかにも3Dプリンタやレーザーカッターなどを完備したものづくりルームを1部屋と、ワークショップやセミナーなどに利用できるミーティングルーム2部屋、商談スペースやリフレッシュスペースをそろえる。2階部分は約38坪で、ミーティングルーム1部屋とレンタルオフィスとして使える個室7部屋があり、行政書士や人材派遣業者の入居が決まっている。

 起業を考えている人や起業間近の人だけでなく、学生の勉強スペースなどさまざまな利用ができる同施設。会員になり会費を払うことで、フリースペースを自由に利用できるほか、会員にならなくても利用料を払うことで、ビジターとして1日単位からも利用できる。ほかにも、住所利用や登記、ロッカーなどのメニューを用意。施設内各所に電源とWifi環境を完備し、コーヒーとお茶は無料で提供する。

 内覧会には、管理栄養士やデザイナー、住宅設備のメンテナンスを行う人など、40人ほどが訪れた。ワークショップや集中できる仕事場としてや打ち合わせの場としての利用や、住所利用などを考えているという。

 「さまざまなスペースを用意したので快適な仕事場としてぜひ活用してほしい」と浜北商工会経営支援課課長の上野達也さん。「コミュニケーションを取る場として利用する中で、周りの人の考えを吸収し、自社のサービスや商品に生かしてほしい」とも。

 営業時間は9時~21時(一時利用者は平日9時~17時)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home