3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

浜名湖ガーデンパークにコーヒー専門店 公園で楽しむ本格派コーヒー

自慢のコーヒーとマフィン

自慢のコーヒーとマフィン

  • 207

  •  

 浜名湖ガーデンパーク(浜松市西区村櫛町)に4月1日、コーヒー専門店「TIME DRIP COFFEE」がオープンした。

笑顔いっぱいの鈴木さん夫婦

 もともとコーヒーが好きだった店主の鈴木貴治(たかはる)さん。コーヒー専門店が行っていた教室に参加し、自分でコーヒーを入れる楽しみを知ったという。その後、コーヒーに関する知識を学び、3年ほど前からイベントに出店し、コーヒーを販売してきた。そこで知り合ったコンテナ会社の「フォーバイシー」(西区雄踏町)が、同パークから依頼を受け「The GARDEN」をプロデュースしたことから、その一角に店を持たないかと声を掛けられた。公園は老若男女が集まる場所であり、自身がやりたいと思っていたコミュニティーづくりができるのではと考え出店を決意。メニューを考え、オープンにこぎ着けた。

[広告]

 北駐車場の芝の上に約45坪のウッドデッキがあり、3つのコンテナを設置。その中の1つのコンテナが同店。店舗面積は約3坪。テークアウトのみで対面販売を行う。内装は、いずれ肉付けできるようすっきりとシンプルなデザインに仕上げた。

 コーヒーマシンを使わず、手で湯を注いでドリップする「ハンドドリップコーヒー」(450円)を提供する同店。濃さの中に甘みがありすっきりした後味のグアテマラベースと、すっきりした華やかな甘みのあるコロンビアベースの2種類のオリジナルブレンドを用意。ほかにも、エスプレッソをベースにした「アメリカーノ」(400円)や「カフェラテ」(450円)をそろえる。自家製の「国産無農薬レモネード」や「完熟いちごミルク」(以上450円)といったドリンクも提供。軽食として、注文を受けてから作る「スモークベーコンサンド」(650円)と「自家製あんのバターサンド」(500円)の2種類のサンドイッチを用意する。

 テークアウトはゴミが出ることもあり、マイボトルの持ち込みも歓迎。コーヒーを提供するだけではなく、コミュニケーションが取れる場所にしていけるよう、今後イベントやワークショップも行っていく予定だという。「コーヒーへの強い思いをもっており、味に関してより追及し、進化していきたい」と鈴木さん。「老若男女、みんなが楽しめる空間にしていきたい。ぜひ一度遊びに来てほしい」とも。

 営業時間は10時~16時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home