3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

浜松の信用金庫駐車場で朝市 地元農家を応援したいと

多くの方の来場を期待する、遠州信用金庫・竹村友博さん

多くの方の来場を期待する、遠州信用金庫・竹村友博さん

  • 209

  •  

 遠州信用金庫(浜松市中区中沢町、TEL 053-472-2127)が4月15日、「緊急企画!えんしん3店舗合同 生産者応援朝市」を開催する。

 もともと農業支援を行っている同金庫。日ごろから生産者をまわり、資金面や生産性の向上、販路のマッチングなどさまざまな相談に乗っている。そんな中、新型コロナウイルスの影響で飲食店などに商品を卸している農家から、売り上げが減少しているという声が出た。少しでも元気になってほしいと考え、生産者を応援するための朝市の開催を検討。2年ほど前から中島店(中区)や新居店(湖西市)などで2カ月に1回程度朝市を行ってきた経験を生かし、開催にこぎ着けた。

[広告]

 今回の朝市が行われるのは、比較的来店者が多い本店(中区)と三方原支店(北区)、入野支店(西区)の3店舗の駐車場。地元農家が生産したタマネギやキャベツ、イチゴ、サツマイモといった地場の野菜をはじめ、ハチミツや茶葉などを販売する予定。人の密集を少しでも避けるため、1カ所に出店する生産者は3~4店舗ほどに絞った。できるだけ店舗同士を離し、販売を行う生産者はマスク着用と定期的なアルコール消毒を徹底する。

 「15日は年金受給日でもともと来店者が多い日。そのため、来店したついでに買い物をしてもらえると考えた」と地域サポート部次長の竹村友博さん。「厳しい現状ではあるけれど、地元の生産者や地域の人々に少しでも元気になってもらえたらと思う。新鮮な野菜を用意しているので多くの人に足を運んでほしい」と呼び掛ける。

 販売時間は9時~11時30分。雨天中止。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home