食べる

浜松・西島町にライダーズカフェ ハーレーの実車4台を展示

多くの来店に期待する、スタッフ

多くの来店に期待する、スタッフ

  • 66

  •  

 ライダーズカフェ「A-cafe(エーカフェ)」(浜松市南区西島町、TEL090-9120-7400)が4月3日、オープンした。

ハーレーダビッドソンの実車がならぶ店内

 自動車の整備会社「A-FACTORY(エーファクトリー)」(南区白羽町)は、オートバイや自動車の表面に美しい艶(つや)を出す「ガラスコーティング」事業を新たに開始しようと検討した。打ち合わせや、作業の待ち時間を快適に過ごしてもらうスペースを設けるため、以前同社が事務所として使っていた建物をカフェとして改装。ガラスコーティング・サービスコーナーとカフェを併設し、オープンにこぎ着けた。

[広告]

 店舗面積は約30坪。入店すると、店頭に展示されたアメリカのオートバイメーカー「ハーレーダビッドソン」の実車4台が目に飛び込む。いずれもガラスコーティングされた美しい車体だが、来店客は、展示のみでなく実際に手で触れることもできる。内装は、ニューヨークスタイルをイメージし、黒とグレーを基調に、家具の製作も行う同社のオリジナルアイアン家具を使いシックな雰囲気を演出。広い空間をゆったりと使いテーブルレイアウトし、カウンター6席、テーブル20席、ソファ6席の計32席を用意する。

 カフェとして運営しながら、自動車とオートバイの「ガラスコーティング」サービスも行う同店。カフェメニューの「ホワイトソースオムライス」(800円)は、バターライスにふわふわの卵を乗せ、チーズ風味のソースをたっぷりとかける優しい味のオムライス。「1ポンドステーキ」(450グラム=2,800円)は、分厚く切った牛肉をブラックペッパーとオニオンソースで仕上げ、肉本来の味を楽しめるボリュームあるメニュー。ほかにも、きび砂糖を使いクリーミーでなめらかな口触りに仕上げる「スフレ風チーズケーキ」(350円)などをそろえる。

 「ガラスコーティング」は、車体表面の汚れを全て取り除き、磨き上げたうえで、コーティング剤を塗って仕上げる。美しいつやを生むだけでなく、表面の保護や撥水(はっすい)効果もある。丁寧にコーティングするため、年に1回程度のメンテナンスを続ければ、4~5年は効果が持続するという。

 新型コロナウイルスの対策として、来店者は入り口で消毒。スタッフは、出勤前の検温、マスク着用、手指消毒を徹底。店内は、定期的な換気を行う。

 来店客からは、「実際にハーレーに触ることができて感動した」「この地域に飲食店が少ないため、新しい店ができてうれしい」との声が届いている。今後は、季節限定スイーツや食事メニューをさらに充実させていくという。「バイクや自動車好きの方はもちろん、地域の方にも愛されるカフェを目指している。気軽に足を運んでほしい」と店長の瀧竜児さんは話す。

 営業時間は10時~22時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース