食べる

浜松・新都田にヨーロッパテイストのカフェ 内装や食器がSNS映えすると評判に

柔らかくしっとり焼き上げる「フレンチトースト」

柔らかくしっとり焼き上げる「フレンチトースト」

  • 12

  •  

 カフェ「un jour(アンジュール)」(浜松市北区新都田、TEL080-9268-2756)がオープンして1カ月がたった。

ウイリアムモリスの壁紙が美しい店内

 飲食業界に長く携わってきたオーナーの本間淳子さん。勤務先の大手飲食チェーンでの仕事は、やりがいはあるが制限があるため、自身が本当に好きなものだけを集めた店を持ちたいと考えた。同店を担当する設計士から提案を受け、コインランドリー店「LAVANO(ラヴァーノ)新都田店」(北区新都田)に併設することで、店舗間を行き来する相乗効果に期待できると見越し、出店場所を決定。好きなヨーロッパテイストをコンセプトに、オープンにこぎ着けた。

[広告]

 店舗は約16坪で、テーブル12席とカウンター3席の計15席がならぶ。イギリス人デザイナー「ウィリアム モリス」の壁紙に合うように店舗内をデザイン。椅子やテーブルなどの家具はムク材を使い、女性客にゆっくりと過ごしてもらえる空間をイメージし作り上げた。

 旅行好きの本間さん。これまでイギリスやフランス、イタリアなど、ヨーロッパへ旅行した際に旅先で購入し、収集してきたこだわりの食器で食事を提供する。柔らかくしっとりと焼き上げる「フレンチトースト」(750円)は、蜂蜜とバニラアイス、イチゴを乗せて提供する。できるだけ地元の素材にこだわりたいと考え、近隣の農園から仕入れたフルーツを使う。「ホットミルクティー」(500円)は、ミルクの中に茶葉を入れて煮出すコクのある濃厚なミルクティー。ほかにも、厚切りのトーストに、チーズと蜂蜜、ローズマリーをトッピングする「ハーブチーズトースト」(560円)や、無農薬のユズを皮まで食べられるよう漬け込み仕上げる「自家製ゆず茶」(550円)などをそろえる。

 新型コロナウイルスの対策として、入り口にアルコール消毒を設置。来客へは食事以外の時間はマスクの着用をお願いする。スタッフは、出勤前の検温、マスク着用と手指消毒を義務化。店内は、常に換気を徹底する。

 ヨーロッパテイストの内装や食器など、SNSで評判を聞きつけ来店する客や、食事や店内の写真をSNSに投稿して楽しむ客も多いという。「わざわざ足を運んでくれた人に対して、感謝の気持ちを伝えられるよう、コミュニケーションを交わしながら、必ずお見送りまでしたい」と本間さん。「一人でもゆっくりと過ごしてもらえる空間なので、長居も気にせず、滞在する時間を楽しんでもらいたい」とも。

 営業時間は9時~19時。火曜、水曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース