食べる

浜松・田町にミレニアル世代をつなぐ居酒屋 「大人のたまり場づくり」目指す

「ガブ飲み処鬼ぞりゴリラ 浜松店」のスタッフ

「ガブ飲み処鬼ぞりゴリラ 浜松店」のスタッフ

  • 27

  •  

 居酒屋「ガブ飲み処 鬼ぞりゴリラ 浜松店」(浜松市中区田町、TEL 053-482-8998)がオープンして1カ月がたった。

タコ焼き用の鉄板で焼き上げる「肉汁小籠餃子(ショウロンギョーザ)」

[広告]

 飲食チェーン「ファイブグループ」(東京)が運営する同店。関東圏を中心に店舗展開しており、5号店となる同店は静岡県初出店。「大人だってガブ飲みしたい夜がある」をテーマに、1980年~1995年生まれの「ミレニアル世代」をメインターゲットにした「大人のたまり場」の提供を目指す。

 店舗面積は約73坪。席数は、テーブル席100席、カウンター席10席に加え、カラオケができる8人個室2室と20人個室1室を用意。「カリフォルニアガレージ」をイメージした店内は、ダンスミュージックのレコードや、スケボーやバスケットボールのスポーツグッズなどを展示して遊び心を演出。居心地の良い空間にしたいと、ゆったりとテーブルレイアウトする。ダーツコーナー(1ゲーム=1人当たり100円)も設け、20種類以上用意するボードゲームは無料で貸し出す。

 自家製あんをモチモチとした食感の皮で包んだ「肉汁小籠餃子(ショウロンギョーザ)」(8個=539円)は、タコ焼き用の鉄板で焼き上げて提供する。「もつ煮」(649円)は、背脂や刻みニンニク、モヤシなどの野菜をふんだんに載せた「二郎」、豚骨しょう油スープの「家系」、鶏唐揚を入れた「がんこ」の3種類を用意。このほか、6時間煮込みトロトロの食感に仕上げた「自家製 鶏の最強塩煮込み」(462円)、豚バラを柔らかく煮込んだボリュームあるチャーシュー「ゴリラの上腕二頭筋」(1キロ=2,178円、ハーフ=1,078円)などを用意する。

 同店オリジナル「ステッカー」(220円)の購入者は、通常360ミリリット入りのドリンクを、「鬼ジョッキ」(800ミリリットル)に変更できる。ステッカーデザインは、店舗ロゴやキャラクターのゴリラをデザインした6種類を用意する。

 店長の高附翔永さんは、「次世代を担う働き盛り同士の交流の場を作り、浜松を街ごと盛り上げることで地域貢献したい」と話す。

 営業時間は17時~翌5時。カラオケは、1人当たり=1時間500円。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース