買う

浜松・卸本町にバイクウエア専門店「マックスフリッツ」直営店

新作のウエアを手にする石塚厚店長

新作のウエアを手にする石塚厚店長

  • 31

  •  

 バイクウエアブランドを販売する「マックスフリッツ浜松店」(浜松市中央区卸本町、TEL 053-570-1222)が3月9日、オープンした。

ライダー向けウエアやパンツなどをそろえた売り場

[広告]

 「マックスフリッツ」は東京・葛飾に本店を置き、フランチャイズで全国展開しているが、静岡県は空白地帯になっていたという。ホンダやヤマハ、スズキの創業地で「バイクのふるさと」でもある浜松に直営店を出そうと半年ほどかけて準備。国道1号からアクセスの良い浜松卸商団地内に店を構えた。

 懐かしさの中に現代風な雰囲気のある「ネオレトロ」を意識したという同店の店舗面積は約75坪。メンズとレディースのウエアとパンツをはじめ、グローブやキーホルダーなどの小物類もそろえる。ウエアの価格帯は2万~5万円、パンツは2万円前後。試着室の前に置いたヤマハのオートバイ「SR」のシートに座るなどして着心地を確認できるという。開店に合わせて準備したオリジナルTシャツ(3,960円)は残りわずかだという。

 店内には来店客に鑑賞してもらおうと、ホンダやスネークモーターズ、英・トライアンフのオートバイなども置く。

 石塚厚店長は「静岡県内だけでなく近隣の愛知県豊橋市や豊川市、遠くは埼玉県からツーリングの途中で立ち寄ってくれたライダーもいた。販売拠点だけでなく愛好者が交流し、つながってもらえる店舗にしたい」などと話す。

 営業時間は11時~19時。水曜・木曜定休。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース