3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

浜松に「萌えタクシー」登場-地元が舞台の「苺ましまろ」のキャラ描く

ボンネットに大きく描かれた「苺ましまろ」のキャラクター

ボンネットに大きく描かれた「苺ましまろ」のキャラクター

  •  
  •  

 浜松のタクシー会社「スタータクシーグループ」(浜松市中区神田町、TEL 053-444-1111)が漫画のキャラクターをラッピングしたタクシーの運行を始めて1カ月がたった。

リアウインドーと側面に「苺ましまろ」のキャラクターを描く

 車体に描かれているのは浜松を舞台とした漫画「苺ましまろ」のメーンキャラクター5人で、アニメやゲームソフトにもなっている。キャラクターは車体の左右、ボンネット、リアウインドーに、3台それぞれに異なる絵柄が描かれている。

[広告]

 同社の河合雅史さんは「数年前に痛車というものが一般的になり、『タクシーなどでやったら』という話題は耳にしていた。昨年夏にアニメのキャラを使ったラッピングタクシーの企画が持ち上がり、最終的に浜松が舞台でもあるこの漫画に決まった」と話す。

 同社は「萌えタク」の運行に合わせて漫画の舞台となる「五社神社」「佐鳴湖」「浜松城公園」などを探訪する観光ツアーも用意する。料金は1万150円~2万,300円で、2~3時間かけて名所を見学する。さらに利用客には、原作者のばらスィーさん描き下ろしの乗車記念カードも進呈する。

 「数年前には、舞台となる住宅街や学校を撮影するファンがおり、近隣から迷惑だという声もあったらしい。一般の方に迷惑がかからないように周りへ配慮した観光コースを選んだ。ドライバーが舞台探訪に付き添うことで利用客も快く舞台を探訪できる」と河合さん。

 サービスを始めてから利用者は20組以上あり、連続で2コースを乗車する人もいるという。河合さんは「これをきっかけに、ほかの所からも浜松へ人が呼べれば。作品を知らなくても桜を楽しめるコースになっている。反響もいいので次回企画もやっていきたい」と話す。

 運行は5月末まで。観光ツアーは要予約。同社の配車センターで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home