浜松に地方競馬の場外馬券発売所-1人1台モニター完備した特別席も

上部のモニターでレースやオッズを確認できる一般席

上部のモニターでレースやオッズを確認できる一般席

  •  
  •  

 浜松・鍛治町の「かじ町プラザ」(浜松市中区鍛冶町)3階に2月25日、地方競馬の場外馬券発売所「ジョイホース浜松」がオープンした。設置者は川崎競馬場。

席に1台ずつモニターが設置され、客の見たい情報を確認できる特別席

 同ビルの4階には日本中央競馬会(JRA)の場外発売所「エクセル浜松」が2011年に開設されているが、地方競馬の馬券売り場としては県内初となる。

[広告]

 発売所の広さは480坪。600人が収容可能な施設内には大型ビジョンを複数設置した一般席と1日1,500円で利用できる特別席を設ける。特別席は1席にモニター1台を設置し、利用者が見たいレース映像やオッズをその場で確認できる。

 馬券は平日を中心に年間270日程度発売する予定。川崎競馬を含めた南関東にある競馬場で行われる全レースを発売する。ほかに東海地区の名古屋や笠松競馬場をはじめとした地方競馬のレースも同時発売する。

 同所を運営するシティーリゾートの久高隆さんは「浜松の方に中央競馬だけでなく地方競馬の良さをお伝えすることができれば」と意気込みを話す。

 営業日・時間は不定期。入場には会員登録(2年間=2,000円)が必要。申し込みは同所で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加