食べる

浜松・鍛冶町に肉と魚メインの居酒屋 魚を桶にのせて料理選ぶ演出も

ももとハラミ、サーロイン、鴨ロース、牛タンの5種類を盛り合わせた「特選5種盛り」

ももとハラミ、サーロイン、鴨ロース、牛タンの5種類を盛り合わせた「特選5種盛り」

  •  
  •  

 浜松・鍛冶町に5月29日、居酒屋「炉端・肉・海鮮居酒屋 初代轟(浜松市中区鍛冶町、TEL 053-456-1539)」がオープンした。

提灯を吊るすなど雰囲気作りにこだわる和風の店内

 今まではオーナーと共に東京で働いていた店長の吉田将司さん。どんな時も「人を喜ばせたい、笑顔にしたい」という気持ちで働いてきた。「オーナーの知人には飲食業界で働く人が多く、縁があり、浜松で飲食店を出店できる機会を得た」といい、「浜松の人を喜ばせられる料理を提供しよう」と飲食店の出店を決意した。日本食45年の経験を持つ料理人を招き、肉と魚をメインにした居酒屋としてオープンにこぎ着けた。

[広告]

 店舗面積は約70坪。テーブル48席、掘りごたつ65席の計113席。和をイメージした店内に、ちょうちんをつるすなど雰囲気づくりにこだわる。照明の照度にも気を配り、客が楽しく歓談できるような明るさに調整しているという。スタッフはダボシャツにねじり鉢巻で、祭りのような活気のある雰囲気を演出する。

 メニューは肉と魚をメインに約70種類を用意。肉料理は、ももとハラミ、サーロイン、鴨ロース、牛タンの5種類を盛り合わせた「特選5種盛り」(2,450円)やオーブンでじっくり焼いた「骨付鳥」(580円)などを用意。魚料理は「轟浜焼き5種盛り」や「豪華5種盛り」(以上1,980円)のような刺し身を幅広く取りそろえるほか、その日に水揚げされた魚を、本日の料理として、焼きや揚げなどさまざまな調理法で提供する。客の前で桶にのせた魚を見せ、調理法のリクエストを聞き提供するという。「チーズタッカルビ」(980円)は客席に焼き台を用意し、客の目の前で焼くなど演出にもこだわる。

 「客を喜ばせるために常にアンテナを高くしている。東京ではやっているものをいち早く取り入れ、浜松の人のニーズに合うように提供していきたい」と吉田さん。「料理長が経験豊富だからこそ提供できる料理も多い。肉ずしやギョーザを使ったチーズギョッカルビなどの新メニューも考案している。ぜひ来てもらいたい」とも。

 営業時間は17時~24時(金曜・土曜は翌3時まで)。

  • はてなブックマークに追加